スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2017年03月13日

SARGASSOさん ONI-GUNSOさん スナフキンさん交流戦

こんにちは、トンネルDラッツです。
表題のとおりスナフキンさん主催の交流戦に
関西からSARGASSOさん ONI-GUNSOさん
が参加し、THE NINJAも御一緒させて頂きました。


SARGASSOさんONI-GUNSOさんとは
エバーグリーン大会以来の再会になります。
皆さんお元気そうで何よりです。

エバーグリーン大会って検索してみたら
2011年が最後なんですね〜
あの合戦模様は中々無い状況でしたので
年に一度なら、アリ かと今でも思います。

エバーグリーンさん。
機会ありましたらまた再開お願いします。



さて、フィールドの方は積雪の影響で
草が倒れており草が倒れてできた小山の後ろや
木の後ろに隠れる状況でした。
見通しが良さげだけど、気付いたら
接近されてる事が多かったです。

久々のチーム遠征でいろいろ課題もありましたが
まずは主催のスナフキンさんお疲れ様でした。
遠路はるばるお越しいただいた

SARGASSOさん ONI-GUNSOさん

無事に何事もなく帰宅されたでしょうか。
また機会ありましたら遊んでください。




【閑話休題】

交流戦といえば、エアタン仕様の使用可否を
聞かれると同時に増圧によるレギュ違反の対策を
極稀に聞かれます。

トンネルラッツは、エアタンを使うなら
レギュレーターの可変ダイヤルをプラパテで
固定してから紙テープで巻いてました。

また内部については、写真の模式図のように
バレル後端を一皮剥いて増圧対策としてました。



例えば私のJACのスターリング 1J仕様は
2気圧が適正圧で、純正バレル後端部の黒メッキ?
を剥がしてあり増圧した場合、Oリングが開き過ぎ
バレル後端に乗っかり撃てなくなります。
それを、レギュ違反対策としてました。
私が手掛けたアサヒJAC系は全て同様の細工?
をしてレギュ違反対策としてます。
ブッシュウルトラ以降のテーパーユニットは
手強いですけど。

やっぱりエアタン仕様の銃の世間体は良くないので
今回こうした過去の細工の事を書きました。


【閑話休題 閑話休題】

えー お久しぶりの仲間との1日楽しかったです。
ありがとうございました。





  


Posted by トンネルラッツ  at 12:44Comments(0)サバゲ

2017年02月26日

三重県鈴鹿市 プレデターに行って来た

こんにちは、トンネルDラッツ2号です。
表題の通り、リニューアルされたばかりの
鈴鹿のプレデターに行って来ました。


まずは、シューティングレンジ。
広いですね〜
ここら辺では中々無い広さかと思います。
奥行きがもう少しあれば言うことなしですね!
セーフティ。必要にして充分なスペースが
ありました。周りの人に当たらないから
気疲れしなくて良かったです。
フィールド入口。
以前のフィールド経験者なら見覚えある
オブジェがありましたw
フィールド規模は以前と同規模かと思います。


フィールド入口から左手のスタート地点側の櫓。
防御の要になります。
櫓の上から覗くと左みたいな感じです。
顔を櫓の端まで出すと下の写真のように
視界が広がりますが被弾率も高いです。
写真ありませんが櫓の反対側にメッシュテントが
あり、そちらも防御の要になってました。


フィールド中央付近を入口から撮影。
入口から右手は立ち上がり当初のBEAMみたいな
感じで笹のブッシュが続く面白いゾーンです。
夏に向けて笹を刈り込みしないで
植生保護をしたら他に無いゾーンになる事
間違い無しです!!


こちらもフィールド中央付近になりますが
この辺りのブッシュ戦が面白かったです。


奥のスタート地点側の櫓。YさんとHさん。
こちらも櫓の反対側にメッシュテントが
ありました。

午前中に黄チームが強かったので途中から
赤チームに移らせて頂き遊んだのですが
黄チームには単なる撃ち合いでなく
チームプレーができる人が多かったので
たった1人を倒すのに苦労しました。
(面白かったけど!)


ミリブロで気になっていたラガクさんと
お会いできました!
カリカリに仕上げてあるPKMカッコいいです!
ハイダーやらレイルやらストックやら
熱意が伝わって来ます。


Φノズルを組んだスカーH。
カスタムバレル(黒砂糖製)を組んでみたのですが、
ノズルとの相性も良く、普通に飛んで当たる!
あとは自分の腕だけになりました泣)
チェストは久しぶりにDENALIをチョイス。
そろそろオープンフラップのチェストに
変えたいところ…まだまだ悩みは続きます。

【総括】昔遊んだ裏山的なフィールドで
好印象でした。願う事ならブッシュを刈らずに
育てていって欲しいです。

  


Posted by トンネルラッツ  at 16:14Comments(0)サバゲ

2017年01月02日

謹賀新年




明けましておめでとうございます。
昨年は皆様からの格別のお引き立て御指導もあり
無事に一年を過ごせました。
どうぞ今年もよろしくお願いします。



明日3日はTHE NINJA 初撃ちです。
ちょっくら行って来ます。

あと、初撃ちに限らず定例ゲームに参加希望の方が
いらしたら、オーナーにメールを送るから
ご連絡くださいませ。

それでは、今年もよろしくお願いします。




  


Posted by トンネルラッツ  at 19:15Comments(0)

2016年12月30日

UDT/SEAL NON MAGNETIC KNIFE


こんにちは、トンネルDラッツ2号です。
NAM☆NAMが中止になり
茫失感に苛まされながら日々を
過ごしてたのですが…
早いものでもう年末なんですね。
あと数ヶ月もしたら次回の段取り及び
準備を始めなければ!

さて、1枚目の写真は
とある海軍基地にあった
SEALの徴募ポスターで数奇な運命を経て?
私の趣味部屋に飾ってあるのですが
これが中々確りとした額縁に入っています。
更に吊り下げ紐に至っては
ブラックチップパラコードの
お洒落仕様です。
額縁や紐から察するに90年代以前の
徴募ポスターと思われます。
これを見た若者が続々とSEALオペレーターを
目指しBUDsに志願したんでしょうね。


んで、ベトナムSEALといえば
SEALベストやコートが真っ先に
思い浮かぶかと思います。
ネットを見ているとベストやコートと共に
ノンマグネチックナイフが人気みたいです。

(↑ネットで拾った写真です)
このナイフは60年代にカナダのインペリアル社で
1185本発注され海軍工廠で非導通テストを
受けた後UDTに支給されたのは有名な話です。
軍への納入価格は99.8ドルだったとか…

(↑ネットで拾った写真です)
アメリカ本国での流通価格が約500ドル前後から
日本国内だとオクで10万円5万円 3万円で
それぞれ3本落札してるのを見たことがあり
国内ショーで40万円の値札を見た記憶があります。
なんでそんなに価格差があるのだろう?
素朴な疑問が浮かんで来ました。
単純に美品が高い!
当然と言えば当然の筈なんですが、
このナイフは違うようで…
ナイフのシースやハンドルに罫書きされた
戦術記号みたいなマークの数が多い
個体にアメリカのコレクターは
価値を求めているようです。

黒砂糖コレクションを見てみると


エンゼルマークみたいな戦術記号っぽい
落書き(失礼)があります。

こちらはトンネルラッツの物です。
mk13を留めてるバンドは静電気除去バンドです。

やはり落書き×罫書き○があります。
添加物の下も罫書きだらけです。
この罫書きですけど、いろいろ調べましたが
意味や由来がわからず10年くらい経った頃に
思い立ち、ST1の元オペレーターに聞いたところ
Low-μテスト実施及び合格の証と教えて貰いました
戦術記号みたいなマークはLとμを合わせた
造記号というオチでした。
アメリカのコレクターはLow-μテストを多く
通過した個体に価値感を求めていて
それに比例して価格が上がるみたいです。
実際、80年代にLow-μテストを通らなかった
ナイフの補充として150本再生産され
納入されていることからあながち嘘では
無いようです。

こちらはマーク2。
何故かマーク1が出て来ませんでした汗)

こちらは現用ファンに人気のMPK。

最後にSEAL COAT GRENEADERとKNIFE。
最近、PRUやパラウイングの金属記章やUDT記章を
見かけ無くなりました…
ベトナムに行った時にフェイクがいっぱい
ありましたから紛い物を掴まないように
しなくては(´Д` )
ダラダラと書いてきましたがやっぱり
ベトナムの頃のアイテムは味があるので好きです。
また時間が出来たらVESTやCOATについても
徒然と書いてみたいと思います。



  


Posted by トンネルラッツ  at 04:30Comments(0)

2016年09月25日

NAM☆NAM2016開催中止のご連絡

先日の話しになりますが、
台風16号による降雨により
ギ・フン村が水没していると
Mさんから連絡がありました。

今まで参加された方々ならご存知かと思いますが
河口デルタ地帯に位置するギ・フン村は
輪中にあるため台風や大雨の影響を
モロに受けます汗)
んで、早速現地に行って来ました。
なんせ、NAM☆NAM2016開催一週間前ですから…

9月25日現在で駐車場からキャンプエリアに
至る歩道に水深1m以上の池が出来ていて
キャンプエリアに徒歩で行けません。
また車道も普通乗用車では降りれませんでした。



誠に遺憾且つ残念ではありますが
NAM☆NAM2016開催中止とさせていただきます。  


Posted by トンネルラッツ  at 23:18Comments(0)

2016年09月10日

pakayama_craft Φノズル for 次世代



ナムナムのエリアマッピングから帰宅したら
次世代用Φノズルが届いていました。
んで、早速ポン付けで組みました。

今日はもう暗いので弾道はわかりませんが
ノーマルだと当たらない的に当たるように
なりましたょ( ´ ▽ ` )ノ

メカボまでアクセスしなくちゃいけない
煩わしさはありますがそれを差し引いても
充分に満足できました!
元々良く出来てる次世代が更に良くなる
トンネルラッツ一押しのおすすめパーツでした。
  


Posted by トンネルラッツ  at 23:00Comments(0)

2016年09月08日

NAM★NAM2016 エリア状況報告

こんにちは、トンネルDラッツ2号です。

表題の通り ギ・フン村周辺のジャングルの
植生状況を少しばかり…



まずは、昨年エリアを縦横無尽に流れていた
小川跡 通称ヒ・ライン川… 跡です。
初回から参加されていた方しかわからないかも
しれませんが、今回マインエリアを流れる川が
無くなった事により草原(マインエリア)を使って
みたいと思います。

小川跡から角度を変えて見てみると身長を越える
ブッシュがそびえ立ってます。


次はお馴染み?海軍基地。
ここの風景は、ほんと東南アジアっぽく
トンネルラッツ一押しの記念撮影スポットです。

港の埠頭からの眺めです。

こちらは下流側。
潮の満ち引きで風景が様変わりします。

満潮時は水没しており、地形が目まぐるしく
変わります。


ベトコン村跡地です。

とりあえず、【いつも通りの凄いブッシュでした】

取り急ぎ、開催日までに脚を運んで
詳細MAPを作製します。
一緒にランドナビゲーションしたい方
いらしたら、ご連絡くださいませ( ´ ▽ ` )ノ

  


Posted by トンネルラッツ  at 07:07Comments(0)

2016年08月06日

1945年8月6日8時15分



世界人類皆平和でありますように。  


Posted by トンネルラッツ  at 08:15Comments(0)その他

2016年08月01日

アホカリプス2016

こんにちは、トンネルDラッツ2号です。
表題にある通りアホカリに行って来ました。
土曜日も仕事の為、夜になっての会場入り
でしたが黒砂糖のタープに着くとBBQの準備も
整っており、即!焼肉を食べる事が出来ました。
前乗りメンバーに感謝感謝です。


飲み食べをした後、爆睡してしまい
目が覚めるとこの天気♫
正に最高のシチュエーションです。


開会式が始まりました。
寸劇にてルール説明をしていました。
説明者の皆様お疲れ様でした。

2000年初頭までの人数はいませんが
中々 熱い人が集まっていました。


北側が集合しました。
青いパジャマの方が私達の分隊長さんです。
きちんと挨拶もできずにスミマセン。
ここにて心苦しいですが、いろいろと
気にかけていただきありがとうございました。


分隊ごとに地図が配布され
作戦内容が告知されました。




黒色倶楽部の面々…
初めてのメンバーに限らず
緊張感いっぱいの瞬間です。


爆破と共に開戦を模した寸劇が始まりました。


両軍入り乱れてます。


いよいよ状況開始!
米軍の特殊部隊を先頭にエリアに進撃していきます


お!SOGの指揮官らしき人が見えます。


海軍特殊部隊も続きます。


今回の北側の作戦はベトコンが中心となり
★1から戦いながら遅滞行動を繰り返して
★2のマンジュヒルを経て最終的に★9迄、撤退し
待ち受ける正規軍と挟撃といった作戦でしたが
時間の関係か?★8辺りからエリア入りし
ダンゴ岩を横目にマンジュヒルの下の丘
★3を拠点として各分隊が作戦行動に入りました。


★8辺りを進撃してます。


草が欝蒼と茂り良い雰囲気です。
河川敷に慣れた我々は気にならなかったのですが
整備された有料フィールドに慣れた人から
索敵が非常に困難と聞きましたし
実際にアドバンテージを感じました。


ダンゴ岩手前のマリーンヒル辺りになると
道の至るところに岩がゴロゴロ転がっています。


正規軍が先発して行きます。
前線に出たかったので正直羨ましい瞬間ですw


続いて行きます。
ところでこの緑地って、元は池だったのですが
近年干上がってしまい原っぱになったようです。



正規軍の人にブラックパジャマはジャングルの中で
目立つから気をつけてと言われましたが
実際にはこの通り。木の後ろなどを縫うように
歩くかブッシュに入るともう見えません。
★5〜6


視線の先にガーランドの銃口を向けて
歩いています…
軽いAKに人気が集まったのがわかります。
★7

…この後、★7辺りにて索敵中の一般部隊を発見!
司令官もしくは特殊部隊を求めて全員の緊張は
MAXに!辺りを全力で警戒しながら
索敵を続けます。そして、ついに★8辺りで
特殊部隊を発見…

しかし、一般の方がエリア内にいらしたとの事で
状況は中止に、残念。迂回は空振りに終わり
★3迄戻ります。

…状況が再開すると司令官から
CPに突進せよとの御達し 嬉)w

セミオートで無駄弾を使わないように行くものの
CPが見える辺りど敢え無く弾切れ>_<
我が分隊には弾の補給もないとの話だったので
途方に暮れていたが、熱中症になりかけ?の方が
いらしたので、付き添いといった形でキャンプ
エリアに帰還して、私の状況は終了しました。




キャンプエリアに帰還すると同士から
米軍の鹵獲ジープに捕虜を乗せてドライブに
行きませんかとお誘いを受けドライブして
来ましたw

捕虜役は、名古屋市の米軍放出家具店主の
ホリドールさんです(協力ありがとうございました)

捕虜にトカレフを突きつけ
キャンプエリアを案内させます。
まずは、クラブ サイゴン。

飲食可能なホットなクラブです。



次は、治安を司るミリタリーポリス。




大型軍用テントが並び壮観な眺めです。


海軍特殊部隊のエリアのようです。


黒砂糖の店もお約束通りに案内させると
聞く事も無くなり捕虜を持て余し始めます…
自ずとハンドルを握る手が草深い森に向かいます。


嫌がる捕虜を脅して車から降ろし


車から降ろします。

座らせると、最後の尋問をします。
【ここからフィクションです】

ベトコン) 昨日クラブサイゴンでお姉ちゃんの
おっぱいに触ったな?

捕虜)触ってねーよ!

ベトコン)目撃情報があるんだぞ!

捕虜)ふん、ちょっと吸っただけだぁ

ベトコン)死ね‼︎

森に銃声が響くと、
ベトコン達は何事も無かったように去っていった…

【フィクション終わり】
ジープドライバーのアオさん
ありがとうございましたm(_ _)m


バタバタ参加になりましたが懐かしい戦友にも会え
楽しい同窓会となりました。
主催者様及びお手伝いされた皆様
ありがとうございました。
















  


Posted by トンネルラッツ  at 14:20Comments(0)

2016年07月18日

月例リアカン戦とNAMな仲間達♪

こんにちは、トンネルDラッツです。

月例のリアカン戦に行って来ました。
私事ですが、ちょうど夏風邪を引いてしまい
前日まで薬を服用しながら
仕事をしていたのですが
お約束というか休みになると全快?
になるという次第でw
朝起きたら準備してサクっと行って来ました。


MCO氏とH氏と小生でスリーショット
(撮影はヘタリア装備のS氏)
H氏とS氏といえば

エロい三連星

として三河界隈では、かなりの有名人⁈でして
2人が居るだけで爆笑トークが展開される次第です



S氏) オマエの◯ナルを至近距離で撮影中だぞ!

H氏) あん、気持ちイイ やめないで〜

みたいな、やり取りはありませんでしたが汗)
撮影中も爆笑トークが展開されたのでありました。


ラジオマンを担当したH氏と小生。
PRCを背負ってのゲーム‼︎お疲れ様です。
普段はエロい三連星の面々とエロトーク満開の
イメージがありますが、実はナム装備に熱い想いを
持っているナイスガイです。
携行弾数優先でsealをチョイスした小生とは
気合いが違います‼︎

閑話休題)
リアカン戦のほうは
非常にストイックなゲーム展開の連続で
無茶苦茶楽しめました。
もちろん、1人勝ちできるはずも無く
やったりやられたりになるのですが、
それを知った顔同士で
あーでもない、こーでもないって
言い合える楽しい場と雰囲気でした。


櫃まぶしで有名な蓬莱軒に行って来ました。
朝10時前に着いた時にこの行列…開店は11時半…
(10時15分から席の予約を聞いてくれます)
開店と同時に入れるよう席を予約してから
熱田神宮にお参りしてお店に向かうと
土用の日前後は開店時間を早めているそうで
11時過ぎに席に通して貰えました。
もし、行かれる方いらしたら参考までに。

肝心の櫃まぶしですが、やはり絶妙に焼いた
鰻は美味しくない訳がなく、あっと言う間に
完食しました。

真夏を迎える前のスタミナ食でした。




  


Posted by トンネルラッツ  at 19:31Comments(0)ナム

2016年07月03日

NAM☆NAM2016 10月1日2日に開催致します

こんばんは、トンネルDラッツ2号です。
暑い日が続き真夏本番ですね。
すでに夏バテ寸前ですw

かなり前にやったストーナーの小ネタを…
まずはコッキングハンドル延長。
自分で作ったのはパイプ積層のお手軽工作です。
ジュース代でできるレベルなんで
オークションで購入できるレベルのモノとは
比べるべくもありませんが、
潜水艦の甲板に貼る滑り止めを貼ったりして
まあ、自己満足してます。


一応、当時物の滑り止めシートを使いましたが
握ると指が痛いです…SEALは素手が多いし
困ったものです。



これだけは絶対やりたかった
ベルトリンク装着です。


しかし、いざやってみたら
少ししか見えません。
てか、言わないと気付かないレベルw


結局、ハンドルはノーマルにしたりしてf^_^;)
真夏本番を迎えての工作でした。





閑話休題

この度、熱烈な開催コールがありましたので
『NAM☆NAM 2016』を開催致します。

開催日時 … 10月1日・10月2日(土・日曜日)
※雨天決行

【土曜日はキャンプ、ゲームは日曜日となります。】

場所 … 岐阜県 ギ・フン村



◆内容◆
ベトナム戦争の雰囲気でのキャンプ。

ベトナム戦争を模したプチ・ヒストリカルゲーム。


◆募集ユニット◆
米軍  … 陸軍・海兵隊・海軍

南べ軍 … 陸軍・海兵隊・特殊部隊

北ベ軍 … 北ベトナム正規軍・南ベトナム民族解放戦線・農民

その他 … 従軍カメラマン・難民・一般市民


◆基本レギュレーション◆
初速は法定内です。
使用銃はベトナム戦争時に使用された火器に限る。
(ベトナム戦争以降の銃は使用できません。)
使用BB弾は、0.2g弾とします。
(今回も主催からの配布予定です)

携行弾数は

・ライフル SMG ハンドガンは1人200発まで。

☆リアルカウントマガジン、もしくは、スプリング式でのリアルカウント装填を推奨します。この場合、フルオートでの射撃を認めます。

ゼンマイ式マガジンは使用OKですが、セミオート射撃のみとし、20連型なら20発撃ったらマガジンを外すなどのアクションをお願いします。

モスカートなどグレネード使用の場合は
ご連絡ください‼︎

・分隊支援火器は1人600発まで。
分隊支援火器はフルオートOKです。

尚、当日の両陣営の戦力バランスをみて、
主催者判断にて携行弾数を調整するかも
しれません。ご協力ください。

M-16系やAK47でのBOXマガジン、
ドラムマガジンは使用できません。
(マガジン・プルを装着したマガジン、カナディアンタイプ、P-MAGマガジン、AKショートマガジン、ワッフルマガジン、オレンジ色のマガジン等々の使用はご遠慮下さい。)

外部ソースを使用している銃器は使用禁止です。


◆服装・装備◆
年代設定は厳密に設けませんが、ベトナム戦争当時の物に限ります。
(実物・レプリカ等は問いません。)

装備も上記同様、ベトナム戦争当時の物以外の使用はご遠慮下さい。
(LC-1装備等ベトナム戦争以降の装備は使用できません。)

従軍カメラマン・農民・難民・一般市民等で参加される方は、時代に合った服装・扮装でよろしくお願いします。

◆ゲームルール◆
基本的に「アホカリプス」のルールと同じです。
(分隊・小隊規模のパトロールミッション、特殊部隊・一般部隊による奪還作戦等を行います。)

メディックに関しては参加人数によって変更となる可能性があります。

ゲームは1回1時間を予定していますが、場合によっては変更の可能性もあります。

ゴーグルに関してはASGK規格もしくは実銃規格のシューティンググラスタイプの使用のみとします。
(色はクリアー推奨。)


水中眼鏡等の使用は禁止とさせていただきます。また被弾による怪我対策としては、バンダナなどを使っていただければ幸いです。



◆その他注意事項◆
ゴミは各自お持ち帰り下さい。

陣地等、設営は可能ですが現状復帰できるようご協力下さい。

火の使用に関しましては、直火は厳禁とさせて頂きます。コンロを使用して下さい。

あまりにルール違反が問われる方は主催者判断で退場を命ずる時がありますので、ご了承ください。また、参加に関わる費用などの請求にも応じかねます。



◆申し込み及び管理人への連絡先◆

このブログのオーナーにメールを送るから
下記要項をご連絡ください。

☆なるべくチームもしくは参加部隊単位での
一括申し込みにご協力ください。

①氏名もしくはチーム名
(代表者名及び参加者名)

②代表者連絡先

③参加部隊名

④前日キャンプ及びゲーム参加可否

⑤車両台数(駐車場に限りがありますので)

⑥参加者の使用銃の数
(ライフル系or分隊支援火器)

問い合わせもオーナーにメールを送るからのみ
お願いします。

以上、よろしくお願いします。








  


Posted by トンネルラッツ  at 21:39Comments(0)ナム

2016年06月05日

初期アフガン US NAVY experimental fleece jacket


こんにちは、トンネルDラッツ2号です。
既に日本の半分近くが梅雨入りしたようで
梅雨が終わればアホカリなんだなって
脊髄反射で思うのは私達オヂサン世代まで
なんでしょうかw



さて、今回は初期アフネタでも当ブログで
人気のフリースの紹介になります。
タグにはexperimental fleece jacketとあります。



防炎素材ですよ〜!
って一眼で分かるカラータグがあり
ヘリ搭乗の際にパイロットとSEALオペレーターが
一悶着?しなくてすむようになってます。
(一◯着?するのは陸パイロットみたいです汗)


アフガンの高地へ、SEALチームが移動する際
ヘリ搭乗のドレスコードをクリアしつつ
そのまま戦闘に移行できる適切な被服が無く
色々なmaterial customが試験運用されたようで
その結果がPCUとして陽の目を見る事に
なるのですが、その過渡期の被服達が
1番先頭のカスタムフリースであり、
今回のフリースになります。
このフリース!海軍らしく?
わざわざ胸に階級章を付けれるようになってます。
この辺はexperimentalでOverクオリティとし
その後の納入品をコストダウンしたっていう
大義名分とする常套手段と聞いたのですが
本当かどうかはわかりません。
  


Posted by トンネルラッツ  at 16:12Comments(0)

2016年05月24日

UOC7終幕〜ミッションコンプリート

こんにちは、トンネルDラッツです。
やっとUOCの片付けができました…
これにて一件落着って感じです。


嫁に内緒で行ったので今頃お洗濯お洗濯♪


UOCの時に何故か評判良かったEAGLEのバック


フラップのジップを閉じてパチパチと
ファステックスはめて


上面にある把手を掴んで



起こすとリュックになります。
大容量のこのリュック
かつては、車両にポンポンと積み重ねて
使われてましたが最近はコンテナに様変わり
してるように見受けられます。

A3パックをはるかに越える大容量で
10日間くらいは行動できそうな気分になるって
感じから自分はA10パックって呼んでます。

このリュックと⬇︎のリュックを
終日 背負っていたせいか背中に汗疹が…


背中の汗疹は嫁に見てもらったところ
54パック型になってるみたいです泣)


前掛けはこんな感じ。
入手当時(15年以上前)は貴重品でしたが
今となってはオークションで安価に手に入るとか…
良い時代になりましたね〜
ベルトは洒落でパレード用ベルトに!
多分世界で一番目立つベルトかと思います。


⬆︎の写真を見た
知り合いにまだまだ修行が足りん‼︎
と言われました。
ひとつは、バレルで居場所がばれる。
もう一つは、左後方に銃を向ける際に
ワンアクション遅れるからでしょうか…
気をつけねば( ´Д`)y━・~~



あとフリマで買った物です。
FUJIWARA氏からの出物です。
これは、また詳しく見ていきたいと思います。


ロスコのパンツです。
譲って頂いた方のテーブルには非常に安価かつ
珍しい物がありました。
宝の山ですね〜^ ^



かみんぐす〜ん。
最近、初期アフガンネタあげると
いつもの倍は閲覧があるので
書いてる本人がびっくりです。

そんなこんなで嫁にばれず完全犯罪達成ちゅうことで

【チャーリーシーン風に】

ミッション コンプリート!


  


Posted by トンネルラッツ  at 20:54Comments(2)

2016年05月23日

2016.5.21 UOC7➡︎5.22 THE NINJA weekly regular game

こんにちは、トンネルDラッツ3号です。
今回は優柔不断な私の珍道中になります。

5月初旬…
やまぴさんからUO7参加のお誘いを受け
迷いに迷ってました。

5.21は本来 仕事で休みを取るならば
子供の運動会に行きビデオ係という大役を
嫁から言われていたのです >_<

会社には、子供の運動会なんで休みます。
嫁には、仕事なんで行けません。
2つのウ◯を重ねてUOCに参加するべきか
悩みましたが、やまぴさんからの
とりあえずエントリーしたので
まったりいきましょう(^^)
という言葉に救われて行って来ました。


名古屋始発で2本目ののぞみに乗っていざ東京!
富士川を越えているところです。
始発に乗らなかったのは浜松 静岡 熱海と停車駅が
多いのと始発の次列車との到着時間が3分しか
変わらないのに発車時間は20分違うからで
この時間差を利用して?
いつも通りの出勤時間に何事も無さそうな顔して
自宅を出発しました^ ^


んで、富士山です。
生憎の曇天で綺麗な写真が撮れませんでした。
この頃、山手線 などの電車に遅延が発生し
少なからず関東の鉄道網に悪影響が出ているのを
私は知らず朝御飯を食べながらネットサーフィン
しながら新幹線の中でまったりしてました。


結局、山手線から東武線への乗り換えと
東武本線から成田行きへの乗り換えが
Googleの提示する通りに行かず
レイドに到着したのは0950頃でした。

千葉ニュータウン中央駅まで迎えに来て頂いた
レイドの店長様に感謝します。
不幸中の幸いで無茶苦茶助かりましたm(_ _)m

急ぎソビエトDPMに着替えて
開始前のミーティングに参加します。

FUJIWARA氏の初参加者への説明を受けて
いざ出陣!!


関東の人には見慣れた感のあるであろう
キャットウォーク。

キャットウォークのおかげで幅広い
ゲーム運営及びゲーム展開にできるのが
いいですか♪


ゲーム開始と共にフィールドinしますが
赤黄両チーム共スタート地点が二カ所になるので
展開も早く、運良く開始1分くらいでゲット!
カスったくらいの当たり判定の中
マナーの良さを感じました。


しかし、中年親父の現実とは厳しいモノで
昼食の時のMyビジョンはモノクロモードに…
東京駅からの乗り換え二回と電車遅延を知らず
重い荷物を抱えホームを行ったり来たりを
1時間以上した疲労がのしかかります

まあ、遠方からの参加者もいるし
同じ条件下になっただけと気を取り直して
ゲーム続けました。【新幹線の意味無し汗】

で、この辺りから味方撃ち頻発しちゃいました汗)

とある状況下、たまたま味方チームが掃討されて
私が先頭になった時にまたまた運良く敵を3人ほど
倒せました。

【今日の俺 中々イケてる】

と勘違いしたのが痛いところで、私の前方の
敵がいなくなったのを察知した味方がソコに
サクっと前進したのです。

【しかし、イケてるモードの私は地雷続行中】

アム◯ よろしく、

リックドムを一機、二機



三機… …六機辺りまで数えたところで
★1人倒してからここまでで、約3分くらいです。

【ん?何かおかしいぞ…】

はい、やっちゃいました。味方撃ち。
展開についていけない中年親父の失態です>_<
黄チームの皆様 ここにお詫びします。
m(_ _)m

ゲーム中にNINJA撃ちですね。と言われましたが
私は、利き目が左 利き腕が右で偏射撃ちぽいので
たまたまNINJA撃ちっぽく見えたのでしょうか…
てか、今回の参加者の方々の射撃術のレベルは
愛知県の定例会レベルより高く感じました。


熱く暑い長い戦いが終わって閉会式。
ジャンケン大会盛り上がりましたね〜

総じて通常の有料フィールド定例会より
マナーが良く 変な制約も無かったので
普通にサバゲできました。
一言で感想を言うとサバゲ本来の姿なのかな
ってのが参加しての感想です。

マナーしかり相手を讃える辺り
ヒットコールしてくれる相手への感謝は
本当に大事なマナーですね!


明けて次の日にTHE NINJA定例に行きました…
運動会でパパにイイところを見せようと頑張った
娘が38度の熱を出したので急患に連れ行ってから
でしたので、着いた時に9ゲームが終わっていて
準備完了したら10ゲーム完了しちゃいましたw

フィールドコンディションは上々で
人の背丈位まで草が伸びてベトナム状態でした。
これからもどんどん草が伸びていくでしょう。



せっかくなんで、黒砂糖さんをパシャりました。
NAM☆NAM2016も早く日程決めて告知しなきゃ



タープを張って日陰を確保してます。
有料フィールドのようなコンディションまでは
行きませんが無料なんでお財布も快適です♪

あと少し宣伝を( ´ ▽ ` )ノ

THE NINJAでは
毎月第2第4第5日曜日に定例会を実施してます。
基本レギュはノーマルマガジン
(お客様とガンナー除く)
フルオート 0.2gまで
セミオートコッキング 0.25gまで
ルールが守れ自力でフィールドまで来れる
(多少のピックアップなら対応可)
社会人の方なら大歓迎します。

興味のある方いらしたら
オーナーにメールを送るから連絡先と名前明記して
メールをくださいませ。遅れる時もあるかも
しれませんが必ず対応します。
よろしくお願いします。


最後になりましたがUOC7に参加された皆様
主催 FUJIWARA様

愛知県の方は、無事帰還したかなぁ
またリアカン戦やりましょう!

送迎していただいた たけいし様
(またレイドに行きます^ ^)

たくさんのお土産をいただいた やまぴ様
(NINJAの定例会か枠があればUOTに行きましょう)

本当にお世話になりました&ありがとうございました。














  


Posted by トンネルラッツ  at 14:19Comments(0)

2016年05月21日

初期アフガン CCU ARMY/ NAVY CUSTOM

こんにちは、トンネルDラッツ2号です。



地元のサバゲチームでお世話になった
友人のお父さんがいるのですが
今は勇退され、サバゲにキャンプ三昧の
悠々自適な老後を過ごされています。
そんなお父さんに拉致されて恒例の?
装備品実用耐久確認会に行ってきました。
さすがにiPhoneは官給のNVGポーチで
携行してたので写真撮影できました。
一枚でフリーズしましたけどw
NVGやサーマルはいつもと変わらない性能を
発揮しました…
所詮 iPhoneは民生品って事なんでしょうか。


さて、表題のCCUこと
close combat uniform ですが
主にストライカーに支給されていたようです。
また一部 特殊部隊にも支給されたようで
それらの部隊に合わせて仕様の違う物も
存在したようです。
(ジャケットの写真はネットで拾いました^^;)
CCUはどちらかというとアフガンっていうより
イラクかもしれませんね>_<
アフガン帰りのオペレーターからは
リアルツリー系の防寒ジャケットの放出が
多かった記憶があります。


上の写真はARMYとNAVY用パンツの脛部分に
なります。ARMY用を基本とすると
パンツの脛にあるポケットのフラップを
ポケットの上部マチから1.5センチほど上に
ずらして取り付けて、尚且つポケットの全長を
長くした物がNAVY用と言われています。
トンネルラッツはST3と5からの放出品を
見た事があります、

…NAVY用と言われているもののDELTAからも
放出があったので支給時にポケットサイズを
選択できたのかもしれません。

トンネルラッツの好きな3Cでも異端児的な
CCUの小ネタでした。



  


Posted by トンネルラッツ  at 08:05Comments(0)00年代〜

2016年05月02日

T6-WGFに行こう…行ってきた‼︎


こんにちは〜トンネルDラッツ2号です。
先日行われた春日井にあるチーム6さんの
瀬戸フィールドのオープニングゲームに
行って来ました。


⬆︎は、チーム6さんのブログから
お借りしました。
ABCそれぞれのチームの拠点が尾根上にあり
それぞれの拠点を奪い合うといった
ゲームの流れでした。



自分は仲間達と一緒にAチームになりましたので
直接の攻撃目標はBチームとなります。


AからBへの最短のルートはこちら。
MAPでいう街道エリアを通る道です。


AB間にある、Aチームの復活ポイント。
箱にタッチすれば復活できるルールでした。


街道エリアAB間が膠着した時に思わぬ
結果をもたらした階段の小道。
タイミングが合えば敵の横っ腹を挟撃
若しくは強襲可能でした。

ゲームの流れは街道エリアでは一般的な押しつ
押されつの耐久戦の流れでしたが
地下資源エリアは復活ポイントまでの
道程が遠い為どちらかと言うと
静かな耐久戦だったと思います。
自分もミニミをカラシニコフに持ち替えて
谷を降りて谷底を流れる小川のせせらぎの音を
聞きながらサバゲをして来ました♪
フォートレスの旧瀬戸フィールドみたいな
雰囲気の森林でした。


そんなこんなで、1日を終えて帰宅しました。
(職場の歓送迎会があったので早上がりしました)
無線は特に運用することなく単なるコスプレで
終わると思いきや、谷底で方向がわからなくなった
友軍と通話できたので良しとします。


【総括】フィールドへのアクセスは大変なのですが
また機会があれば行きたいフィールドでした。



  


Posted by トンネルラッツ  at 19:56Comments(2)サバゲ

2016年04月30日

ちょい南無に行こう…行って来ました

こんにちは、トンネルDラッツ2号です。


先日ですが、和歌山県の橋本市にある
バトルランドさんで開催された
ちょい南無に参加して来ました。




表記の写真は少年兵です。
トンネルラッツ的に今回一番決まっていると思った
コスプレの紹介でした!



フィールドからは橋本市街地が遠望できました。



キャンプエリアでお隣にいらした
通信兵さん!
有線を運用していた最後の戦争?
だけにナイス隙間装備です(褒め言葉)

今度、私の好きなトンネルラッツキット↑
と同時運用してくださいm(_ _)m



イベント初日は会場内でフラフラしながら
少年兵の写真を撮ったり
同窓会宜しく挨拶したりで
のんびり過ごしました。


んで、夜はお約束のBBQ♪
今回も宮崎牛をチョイス。
マヂ旨かったです^ ^


開けて2日目に状況となります。
⬇︎開会式のあと、MAPの指示する
両軍陣地に行きます。

今回は基本装備を第一次戦争ベースに
銃器を最新にし、マガジンは
マルイ製ノーマルマガジンに
30発だけ装填しました。

ちょい南無は、カービン系はセミオートのみ
なんでリアルカウントでも充分に遊べました。






黒砂糖さんと記念撮影。
午後からは他の皆様はデコガン戦をしてました
棒読み)@片付け中。




サムズミリタリヤさんで買ったDVD3枚セット。
何故かハートロックのが混ざってます。また棒読み)

写真撮ってませんでしたが

チャーリー2号さんやAKMさんの出店や

名古屋のホリドールさんも出店していて

中々良い買い物ができる環境にあったと思います。
お店巡り楽しかったです♪

そんなこんなで行って来ました
和歌山県バトルランド ちょい南無遠征記でした。









  


Posted by トンネルラッツ  at 15:19Comments(0)ナム

2016年03月29日

【初期アフガン spear elcs 3c】

当時、鳴り物入りで採用されたspearですが
SEALでは耐久性に問題有りという事で
そんなに長く使用されずに消えていった
印象がありました。

さらに遡る事数年、molleも破れるって事から
SEALはサンプル納入のみと聞いてたのです。
近似形のspearも同じ道を歩んでいった感じです。

LBTやBHIからはイスラエルタイプハーネスや
TLBVにmolleを取り入れたプロトが3着とかの
数着単位で作られていたのも懐かしく…
現在それらをお値打ちに見つけるのが
楽しみでありますw

【閑話休題】

molleやspearは、molleシステムのベースが
ペラペラだから駄目だったというだけでなく
当時から噂されていた政治的な癒着が
あったような気がしてなりません。
結局のところ プレートの外被として
molleシステムが確立してますので…
って事で、直球勝負のelcs 3cです。
balcsはゲーマーのオイラには当たり判定の鈍化を
当時懸念してて食指が動きませんでした。
とりあえず手には入れたけど、こんなもんかな
って程度で何も思い入れがありません泣)


元々、オペレーターが組み上げたまんま
スプレーしたまんまです。
これなら、WLのelcsをチョイスすればいいのに
とは思いますが、基本スプレーとかは
現地の植生を見てからスプレーするみたいなんで
この個体がその例って事なんでしょうか。

通常、マガジンポーチがある位置に
水筒ポーチがあるのはベトナムSEALのお約束⁈
AK用マガジンを入れていたのだと思います。
ST5では308用のマガジンポーチとして
パラクレイトのラジオポーチを
マガジンポーチとして代用していた時期も
あるそうなんで、コレも有りなのかな?


spearとかを触っていると、
3cをますます好きになります。
この頃のアイテムはもう少し掘り下げたモノ?が
あるのでまた徒然と書きたいと思います。


ただのdayパックですが、美しいです^ ^

おしまい)

追記:この頃まで、ノンプレートのオペレーターが
多かったと思います。実際に被害が多くなり
プレート装着義務が発生したのはいつからなのか
詳しい方いらしたら教えてくださいませ。











  


Posted by トンネルラッツ  at 13:49Comments(0)00年代〜

2016年03月26日

UOC-T



CRAで行なわれました
UOC-Tの見学に行ってきました。

会場に行くとちょうどフリマ開催真っ盛りで
なかなか濃い出物があり楽しめました。

また、お久しぶりの方といろいろ再会できて
現状報告を互いにしたり
主催の方(凄い記憶力ですね〜)と
お話しできたりで凄く有意義な時間を
過ごして来ました。

会場に行くとすぐ気になった装備の方がいて
近づくと某SEALチームのF田君でした。
若いのに目の付けどころが良く
オヂサン関心しちゃいました。

関心した点はというと

①イギリス軍仕様のカービンにコンプ(2じゃない)

②分隊コミュ用小隊コミュ用に細分化してるラジオ

③パスファインダー用チェスト(arkitsの別注品)

④シャツは置いといて、6Cパンツ




パンツに至っては、不幸にも拘束された時の事を
考えてタグの類いは全て外しての不詳軍属とした
らしいです。(主にDELTAやSAS)

と、言った具合にセンスを感じるコスチューム。
写真では出てこないけど、UO的には
ドストライクな装備でした。


さて、ゲームの方も拝見しましたが
無線飛び交う中でのサバゲーで面白そうでした 棒)

フリマは、こんな感じで楽しく買い物できました。
お話し聞いていたら、この方があの人なんだ〜
みたいな連続でした。


こういう機会が近所であることに
感謝しつつ会場を後にしましたとさ。

おしまい)




  


Posted by トンネルラッツ  at 15:51Comments(0)サバゲその他

2016年03月20日

【続アフガン 官給品フリース】

こんにちは〜トンネルDラッツ2号です。
最近急に暖かくなり春の日差しになってきました。
もう少しでNAMの季節ですね〜


先にアフガン初期の事を少し書いたのですが
普段の数倍の足跡に驚き不思議な気持ちも
ありますが素直に嬉しいです。

アフガニスタンは山岳部が多く3Cのみならず
それまでの米軍の持つ被服系体が一部機能せず
その為に様々な試作品から現地調達品まで
逐次投入されており、それらを紐解くのが
私は楽しくて今に至ります。
(70〜80年代の手作り感のある被服もイイ)

時期的にはパラクレイトDIGIの出始め頃迄
2006年前後迄が興味津々というかそそりますね!
と、ここまでエクスペリメンタルを匂わせて
おきながら変化球の?官給品やPX品の紹介です。


PCU LV3 フリースです。
今更ながら、マジマジと見ると
タグがありませんでした…


LV3〜LV7まで同オペレーターから譲って貰ったので
多分、フリースも同製造時期なんでしょうが
ドキュメントを見ないとわかりません汗)



PCUのアルファグリーンが採用された理由として
ビジョンに映りにくいという噂が流れたのですが
PCUを見ると実際に手に入れ
近所の夜戦に参加して
意気揚々とアンブッシュしたものの
ビジョン使いに瞬殺されたのを
思い出しますw

下は海軍のPXでのみ販売されてたという
フリースです。PCUの物と比べると厚目で
単体で着れる温かさ。
逆にPCUのはインナー用としての
用途と思われます。
LV4ウインドウシャツに始まる
アルファグリーンに比べて鮮やかな色彩です。



フリースを探していたらSEALがアフガンに
持ち込んだ海兵隊のエクスペリメンタルが
出て来ました。
いつか、このMARPAT?を着ている
SEALオペレーターの写真を
見つけたいと思っておりますが、
ライフワークになりそうです…
  


Posted by トンネルラッツ  at 01:50Comments(0)00年代〜