スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2017年12月30日

Early stage Afghanistan IFF NVEC Thermal Patch.



年末の大掃除をしていたら出て来ました。
デルタやデブグル一部特殊部隊に
支給されたパッチです。

当時、絶対に日本国外には持ち出さないで欲しい
貴重な物だから身に離さず持っていて欲しい
とかなり勿体無い振られて手に入れた物で
ガラスキャビネットの奥深くに飾ってました笑笑
経年の為、干からびてます(*´-`)

①⑤はSEALにも支給されたと記憶してます。

②④はデルタとデブグルのみ。

③は②④と同じくなんですが、②④と併用し
DAオペレーターのみに支給されたと聞いてます。
③は特に貴重なようです。

これらのパッチを極最近でしょうか
国内のオークションで見かけましたが、
妥当な値段だと思いました笑笑

とあるアメリカのコアなコレクターからアルバムに
ズラリと並べている写真を見せて貰いましたが
パッチ類も布からナイロンやプラ系素材に変わり
保存方法にひと工夫必要なんだと痛感しました。
そんなことを考えていると大掃除が終わりません。
困ったもんです。

そんなこんなで、今年もお世話になりました。
無事に終われたのもひとえに皆様のお陰です。
感謝しております!ありがとうございました。
それでは、来年もよろしくお願いします。

トンネルDラッツ2号


  


Posted by トンネルラッツ  at 07:56Comments(0)00年代〜

2016年05月21日

初期アフガン CCU ARMY/ NAVY CUSTOM

こんにちは、トンネルDラッツ2号です。



地元のサバゲチームでお世話になった
友人のお父さんがいるのですが
今は勇退され、サバゲにキャンプ三昧の
悠々自適な老後を過ごされています。
そんなお父さんに拉致されて恒例の?
装備品実用耐久確認会に行ってきました。
さすがにiPhoneは官給のNVGポーチで
携行してたので写真撮影できました。
一枚でフリーズしましたけどw
NVGやサーマルはいつもと変わらない性能を
発揮しました…
所詮 iPhoneは民生品って事なんでしょうか。


さて、表題のCCUこと
close combat uniform ですが
主にストライカーに支給されていたようです。
また一部 特殊部隊にも支給されたようで
それらの部隊に合わせて仕様の違う物も
存在したようです。
(ジャケットの写真はネットで拾いました^^;)
CCUはどちらかというとアフガンっていうより
イラクかもしれませんね>_<
アフガン帰りのオペレーターからは
リアルツリー系の防寒ジャケットの放出が
多かった記憶があります。


上の写真はARMYとNAVY用パンツの脛部分に
なります。ARMY用を基本とすると
パンツの脛にあるポケットのフラップを
ポケットの上部マチから1.5センチほど上に
ずらして取り付けて、尚且つポケットの全長を
長くした物がNAVY用と言われています。
トンネルラッツはST3と5からの放出品を
見た事があります、

…NAVY用と言われているもののDELTAからも
放出があったので支給時にポケットサイズを
選択できたのかもしれません。

トンネルラッツの好きな3Cでも異端児的な
CCUの小ネタでした。



  


Posted by トンネルラッツ  at 08:05Comments(0)00年代〜

2016年03月29日

【初期アフガン spear elcs 3c】

当時、鳴り物入りで採用されたspearですが
SEALでは耐久性に問題有りという事で
そんなに長く使用されずに消えていった
印象がありました。

さらに遡る事数年、molleも破れるって事から
SEALはサンプル納入のみと聞いてたのです。
近似形のspearも同じ道を歩んでいった感じです。

LBTやBHIからはイスラエルタイプハーネスや
TLBVにmolleを取り入れたプロトが3着とかの
数着単位で作られていたのも懐かしく…
現在それらをお値打ちに見つけるのが
楽しみでありますw

【閑話休題】

molleやspearは、molleシステムのベースが
ペラペラだから駄目だったというだけでなく
当時から噂されていた政治的な癒着が
あったような気がしてなりません。
結局のところ プレートの外被として
molleシステムが確立してますので…
って事で、直球勝負のelcs 3cです。
balcsはゲーマーのオイラには当たり判定の鈍化を
当時懸念してて食指が動きませんでした。
とりあえず手には入れたけど、こんなもんかな
って程度で何も思い入れがありません泣)


元々、オペレーターが組み上げたまんま
スプレーしたまんまです。
これなら、WLのelcsをチョイスすればいいのに
とは思いますが、基本スプレーとかは
現地の植生を見てからスプレーするみたいなんで
この個体がその例って事なんでしょうか。

通常、マガジンポーチがある位置に
水筒ポーチがあるのはベトナムSEALのお約束⁈
AK用マガジンを入れていたのだと思います。
ST5では308用のマガジンポーチとして
パラクレイトのラジオポーチを
マガジンポーチとして代用していた時期も
あるそうなんで、コレも有りなのかな?


spearとかを触っていると、
3cをますます好きになります。
この頃のアイテムはもう少し掘り下げたモノ?が
あるのでまた徒然と書きたいと思います。


ただのdayパックですが、美しいです^ ^

おしまい)

追記:この頃まで、ノンプレートのオペレーターが
多かったと思います。実際に被害が多くなり
プレート装着義務が発生したのはいつからなのか
詳しい方いらしたら教えてくださいませ。











  


Posted by トンネルラッツ  at 13:49Comments(0)00年代〜

2016年03月20日

【続アフガン 官給品フリース】

こんにちは〜トンネルDラッツ2号です。
最近急に暖かくなり春の日差しになってきました。
もう少しでNAMの季節ですね〜


先にアフガン初期の事を少し書いたのですが
普段の数倍の足跡に驚き不思議な気持ちも
ありますが素直に嬉しいです。

アフガニスタンは山岳部が多く3Cのみならず
それまでの米軍の持つ被服系体が一部機能せず
その為に様々な試作品から現地調達品まで
逐次投入されており、それらを紐解くのが
私は楽しくて今に至ります。
(70〜80年代の手作り感のある被服もイイ)

時期的にはパラクレイトDIGIの出始め頃迄
2006年前後迄が興味津々というかそそりますね!
と、ここまでエクスペリメンタルを匂わせて
おきながら変化球の?官給品やPX品の紹介です。


PCU LV3 フリースです。
今更ながら、マジマジと見ると
タグがありませんでした…


LV3〜LV7まで同オペレーターから譲って貰ったので
多分、フリースも同製造時期なんでしょうが
ドキュメントを見ないとわかりません汗)



PCUのアルファグリーンが採用された理由として
ビジョンに映りにくいという噂が流れたのですが
PCUを見ると実際に手に入れ
近所の夜戦に参加して
意気揚々とアンブッシュしたものの
ビジョン使いに瞬殺されたのを
思い出しますw

下は海軍のPXでのみ販売されてたという
フリースです。PCUの物と比べると厚目で
単体で着れる温かさ。
逆にPCUのはインナー用としての
用途と思われます。
LV4ウインドウシャツに始まる
アルファグリーンに比べて鮮やかな色彩です。



フリースを探していたらSEALがアフガンに
持ち込んだ海兵隊のエクスペリメンタルが
出て来ました。
いつか、このMARPAT?を着ている
SEALオペレーターの写真を
見つけたいと思っておりますが、
ライフワークになりそうです…
  


Posted by トンネルラッツ  at 01:50Comments(0)00年代〜

2016年03月14日

【初期アフガン】スピアーカスタムフリースetc

こんにちは、トンネルDラッツ2号ですw

遂にラフテルの場所の手掛かりが出ました!
私事ではありますが、仕事がどんなに
◯ッソ忙しくても週刊漫画だけは読んでて
中学から今に至るまで国内に居る時は
欠かさずに読み友人との酒の肴にします。

ホームスティの時は悟空が桃白白に負け
海外出張の時は白ヒゲとエースが死んだり
ホント大変な事が起こりました。

それだけに、此処最近の展開は頂上戦争以来
のドキドキ感がありました。
伏線貼りすぎて回収できるか心配では
ありますが、今後の展開が楽しみです 幸)


閑話休題】


近所の定例会に行った時にUOのお誘いを
受けました。聞くところによると会場は
CRAとこれまた近所。私見ですけど
愛知県では数少ない有料フィールドです。





CRAならフィールドも面白いし。楽しそう。
意外とその気になってしまい
UOの参加装備について
考えてみました。

UN KNOWNという意味について自分なりの
解釈をすると正体不詳の軍属と捉えてます。
(あくまで個人の狭義解釈です)
って事で、思いつく不詳軍属というと…

①北朝鮮特殊部隊の日本潜入(自衛隊)装備

中国で聞いた話しですが PX品の迷彩服は
一部を中国で生産していて
その内結構な数量の被服が日本以外の国に
横流し販売されているそうです。
実際に中国で私が手に入れた自衛隊迷彩は
上下1500円で、帽子は200円でした。

横流し品を買いそうな仮想敵といえば、
北朝鮮や中国が思いつき
誰もやってないんじゃと思いきや
自衛隊のアグレッサーに専門家がいて
正にその通りの装備をしているとの事。
むーん、専門家には勝てないということで
こちらは断念。



②ローデシア/南アフリカ装備 1985辺り

仁義も国際法も通じないと言えば
真っ先に思いつきました。
ローデシアなんて世界中敵だらけですから…

だけど、実際に着用しようと準備に
入ろうとしたら、殆どが岡山の倉庫部屋にw

ローデシア迷彩に56装備を装着した
ナム帰りの傭兵。いつかやりたいです‼︎



③初期アフガン 米軍装備のSAS

中国出張の時に2ヶ月間在泊した時の
ホテル(5つ星)のオーナー氏がミリタリーの
造詣が深くいろいろなコレクションを
お持ちでした。

そのオーナー氏がマネキンの装備装着の
時にフィギュアを参考にされていたの
ですが、そのフィギュア群の中に
当時としては興味深い一体があり
その装備が大まかですが

3Cハット
カスタムspearフリース
イスラエルタイプハーネス or spearハーネス
軍用ジーンズ
官給ゴアテックスブーツ

M4 にトリジコンのダット or AKM

を装備してました。
普通に?DELTAかと思いきや

SASと米特殊のタスクフォースだよ。

との返事。
脳天ひっくり返るくらい驚いて
フィギュアを舐めるように見たのを
覚えています…

そのフィギュアの真似をする為の
準備をします。

官給のハットとブーツはすんなりOK。
フリースは、東海岸からの放出のが
あったような…なかったような(1週間探す)

あった‼︎ spearフリース 3種盛り

ライフルマン用


SEAL定番の胸ポケットと腕ポケットが追加して
あります。久々に見るとカッコイイです。

ラジオマン用


こちらは定番のポケットをフランス式のインナー
タイプにして、パイロットスーツ同様に
ペンホルダーを追加してます。

ガンナー用


この個体のみポケットが板で補強されていて
ベルトリング100発が胸に入ります;^_^A

(用途はドキュメントから私が定義しました)

んで、軍用ジーンズというと



CRAで黒砂糖と記念撮影した時の写真です。
武装警察のとは違い、隠しポケットに
ライフルのマガジンが入ります。
(武装警察のは9㎜のマガジン)
また膝は分厚く補強が入ってます。

ここまでで、キモは揃って さあ、申し込み‼︎

_| ̄|○ 凄い人気で募集終了でした⤵︎


嗚呼 泣)

いえ、1週間以上装備部屋を片付けてたんです。

( ̄+ー ̄)

お誘いしてくれた◯オカさんのお友達。
検討を祈る( ̄^ ̄)ゞ

おいらは布団の中から応援します。
















  


Posted by トンネルラッツ  at 11:03Comments(0)00年代〜

2013年10月24日

エクスペリメンタル US A/N アメーバパターン



養子に出しますので記念撮影(涙)

CCUの中でも、

最古参?のユニフォームになります。

この子は、ACUのお父さんかな?

当然、おじいちゃんもいます。

今となってはお馴染みの?



腕ポケット



胸ポケット



襟元のアップ

そういえば、表題をA/Nにしたのは、
パンツの脛ポケットのサイズにより
ARMY用とNAVY用になるので
そういった意味でA/Nにしました。



SITKAちゃんも養子に(涙)
見れば見るほどモザイクッぷりが
素晴らしい子でした。





追伸 11月2.3日に岐阜県で
ベトナム戦争ヒストリカルゲームを
開催します。もし、興味のあるかた
いらしたら是非連絡くださいませ。
一緒にナム戦装備を着て遊びましょう。
(連絡先は先回の記事中にあります)



  


Posted by トンネルラッツ  at 22:19Comments(2)00年代〜

2013年09月12日

Q州からのお手紙











Q州の一匹狼さんから防災訓練に
参加した米海軍の方の写メが
送られてきました。

以前、ブログで紹介した
メディックリュックサック_Aを
背負ってますね。

んで、下の写メが
メディックリュックサック_B
になります。

_Aが軽度の応急手当て用として
キットバック化されているのに対して
_Bは重度の応急手当てを対象と
しており、簡単な?外科手術用の
キットバック化となってます。

医療に関して全くのド素人なんで
内容物の詳細はわからないのですが
何がなんでも兵隊を助けようという
米軍の意気込みが伝わってくる
ボリュームであります。













  


Posted by トンネルラッツ  at 19:24Comments(0)00年代〜

2013年08月01日

続 寄り道


























いろいろとナム装備を準備をしてると
懐かしい物(忘れてる物)が出てきます。


最近よく見かける?パラクレイト製
スペシャルフォーセス用BDUです。
2006年当時は貴重品でしたが…
今は _| ̄|○


胸ポケットは、アーマー対応となり
外側に向いてます。ST5の
いちオペレーターが自分のBDUを
カスタムした時のレイアウトが
元となってます。
ちなみにそのオペレーターが
中々のアイデアマンで数多の
“使える”装備カスタムを作っては
LBTなどのメーカーが製品に
反映させたりみたいな事を
しています。


2006年当時は、一部のコレクターに
AOR12パターンと呼ばれてました。
何故 2でなく、12 なのか?
はまた今度書きます。



  


Posted by トンネルラッツ  at 22:25Comments(0)00年代〜

2013年07月17日

チョイと寄り道 ジャングルストーカーパターン
















え〜今晩も夜な夜な
ナム戦ゲームの準備をしてたら
喉が渇いたのでビールを飲みながら
ミリブロを見ていたら
私が勝手に師と仰ぐQ州の一匹狼さんが
(ナム戦 SOG GEAR )を更新されており
そのまま過去記事を読み耽っていたら
カッコいい 迷彩カラーのデナリが
紹介されてました。←寄り道中


う〜ん、ウチにも似たような迷彩が
あったような なかったような


ゴソゴソする事、10分…←寄り道中

あったぁ〜


LBT フィールドパック トレーニング
パック外観のパターンは
ジャングルストーカーパターン
といわれるみたいです。
内張りには、ウッドランドが使われています。


しかし、ジャングルストーカーパターンのデナリ
カッコいいなぁ!!
そういえば、ウチにもデナリあったなぁ〜 ←寄り道続く?




  


Posted by トンネルラッツ  at 00:34Comments(2)00年代〜

2013年07月10日

第69回ビクトリーショー こぼれ話し





ビクトリーショー症候群…
なんでしょうか
身体がだるだるです。
ブースにいただけやん怒)
って声が聞こえてきそうですね。
でも、ブースでの参加経験の
ある方ならわかると思いますが
ブースに荷物を搬入するのって
結構大変なんですよ〜


開場2時間前から
荷物の搬入開始がOKなんですが、
たった2時間であれだけの荷物を
上げるのは結構大変で(^^;;
特に夏の開催である
今回は正に生き地獄の様相を
呈してまして私も台車に荷物を載せて
エレベーター待ちの列に並び他の人
の後姿をただただ眺めていました。
この辺は開場待ちをしている
人達と同じですね…


当然?私の後ろにいる方も
私の背中や荷物を見る訳なんですが、
今回、私の後ろにいた方は
良く見ていらっしゃったみたいで
こんな言葉を掛けてくださいました。


その、LBTのリュックサック
色々カスタムしてて いいね〜
売ってもらえる?


ぇ?(暑さの為すぐに答えが出ない私)
商品を運搬する為のリュックだし…
よくよく考えたらリュックサックを
売ってしまうと荷物運搬ができない
なんて、朦朧としながら考えてると


その、でかいリュックサックも
いいね〜
売ってもらえる?


嬉しいやら悲しいかな
ありがたいお言葉ですが
荷物が全て売れるなんて事もないんで
丁重にお断りしました。
小さな事に気付いてもらえて
嬉しいお話しでした。








追伸
ナム戦装備限定のゲーム会を
愛知県で7月21日 日曜に開催します。
ドレスコードは緩く初心者でも
参加し易く 見学OKです。
解放戦線には女性も参加できます。
興味ある方はメールくださいませ。








  


Posted by トンネルラッツ  at 06:02Comments(0)00年代〜

2013年07月08日

第69回ビクトリーショーお疲れ様でした














昨日、第69回ビクトリーショーに
参加された皆様、お疲れ様でした。
いやぁ〜ホントに暑かっ…熱かった笑)
わざわざブースを探して来て
くださった方にはホント感激
しました。


実は、年齢的に愛知から日帰りは
キツイので、ブースでの参加は
やめて新幹線を利用しての
購買ユーザーになろうかと
思ってました。


しかーし 黒砂糖が出店するのか
サムズさんのホームページで確認して
駆けつけて頂いてるのを聞きましたし


もう少しだけ
黒砂糖さんに寄生し笑)
コレクションを切り崩していきます。


何はともあれ、
わざわざ黒砂糖までお越し頂きました
皆様 ホントありがとうございました。

m(._.)m



  


Posted by トンネルラッツ  at 09:23Comments(0)00年代〜

2013年07月06日

ビクトリーショーと天気


















いよいよ明日は
ビクトリーショーですね。


気になる天気は晴れで、
湿度も70切るとか。


それでも、会場内は凄い熱気だと
思いますけどf^_^;)
室内でも熱中症になる事が
あるらしいので皆様も
気をつけてくださいませ。


それでは、
明日よろしくお願いします。



追伸
ナム戦装備限定のゲーム会を
愛知県で7月21日 日曜に開催します。
ドレスコードは緩く初心者でも
参加し易く 見学OKです。
解放戦線には女性も参加できます。
興味ある方はメールくださいませ。
  


Posted by トンネルラッツ  at 07:58Comments(0)00年代〜

2013年07月04日

第69回ビクトリーショー その2








































第69回ビクトリーショーで
黒砂糖にて販売する物の紹介です。

ロシアのアルファのベストです。
一枚目のは、あまり見かけない
タイプで単なる米軍のコピーでなく
ソビエト時代からの融合作といえる
レイアウトと造形です。
三枚目はまあまあ見るタイプとか…
値段は上のが40000円
下のが10000円との事です。

先回、紹介したRISは30000円
コンプ2は25000円らしいです。

ブースNo.は、5B-9 黒砂糖 です。
ゲロバナナさんとか有名どこに
囲まれてるのでブースの場所は
わかりやすいとの事です。



追伸 ナム戦装備限定のゲーム会を
愛知県で7月21日 日曜に開催します。
ドレスコードは緩く初心者でも
参加し易く 見学OKです。
興味ある方はメールくださいませ。

  


Posted by トンネルラッツ  at 07:53Comments(0)00年代〜

2013年07月03日

第69回ビクトリーショー




















今週末は七夕、
もといビクトリーショーですね。

トンネルラッツ2号が黒砂糖
のお手伝いで参加します。

今回の黒砂糖さんはいつもの米軍物に
加えて 写メの実パーツやロシア物を
出すとか…実は、2号もいくつか
欲しい物があったりしますが
ぐっと堪えて売り子になります。

M5RISやコンプ2 ほとんど使って
ないのに養子に出すのね…





追伸 ナム戦装備限定のゲーム会を
愛知県で7月21日 日曜に開催します。
ドレスコードは緩く初心者でも
参加し易く 見学OKです。
興味ある方はメールくださいませ。





  


Posted by トンネルラッツ  at 07:49Comments(0)00年代〜

2013年07月01日

SEAL MEDIC GEAR その一























ナム戦の個人装備の準備をする為に
ミリ部屋にこもっていると
久しぶりに懐かしい再会?があり
こんな物あったなぁ〜
そういえば、あれもあったなぁ〜
てな、感じで準備が遅々として
進みません(他人事)でも、そんな
時間の経過を忘れる程のひと時こそ
がミリタリーの1番楽しい時でも
あるかと思うんですが
皆さんはどうでしょうか…


SEAL DA TEAM がサポートTEAMの
援護を受けれない状況下において
負傷者が出た場合を想定し
必要と思われる医療衛器具などが写メの
リュックサックにまとめられてます。


MEDIC PACKは二種類あり
正式名称を忘れちゃいましたが
AとBの2種類のリュックサックがあり
CQBEの流れを汲む唯一のMEDIC装備
になります。


ちなみに写メのA PACKは
放出が結構ありましたが
リュックサックのみで
残念な事が多く 中身が
なかなか手に入らずいつしか
その存在を忘れかけたのです…


そんな時に有名日本人コレクターが
件のリュックサックA Bフルセットを
アメリカ人ディーラーから買う際に
価格で揉め 立腹したバイヤーから
私に原価!で買わないかと照会があり
偶然にも中身入りで入手できました。


そんな曰く付き?の装備なので
陽の目を見る事なく ミリ部屋の
奥深くに鎮座していたのですが
そろそろ時効かなと思いミリブロに
出しちゃいました。
次回は、Bを紹介しようと思います。



追伸 ナム戦装備限定のゲーム会を
愛知県で7月21日 日曜に開催します。
ドレスコードは緩く初心者でも
参加し易く 見学OKです。
興味ある方はメールくださいませ。



  


Posted by トンネルラッツ  at 18:16Comments(0)00年代〜

2013年06月08日

AWS対LBT





















普段は6094ベースにチェストを
つけるんですが、先のゲームで
横着してガンナーリグのみ装着で
マガジンを入れてみました。

24プラス1本。携行本数としても
必要にして充分な感じです笑)


  


Posted by トンネルラッツ  at 17:27Comments(0)00年代〜

2013年06月03日

サーマルナイトビジョンってなぁに?

















現用SEAL装備を収集し始める
きっかけになったのは
90年代に上映された
チャーリーシーン主演の
NAVY SEALを観てからって人が
多いんじゃないでしょうか!
ご多聞に洩れず私も
その1人です。


映画冒頭で狙撃手がバレットで
壁向こうの敵を特殊なウエポンサイト
を使用して索敵してましたが
その時にサーマルっていうのを
初めて知りました。
当時、米海軍の全面協力って
アナウンスされてた事もあり
サーマルってのは壁に隠れても
探す事が出来るって思ってました。



んな、訳ないやん( T_T)\(^-^ )
とは私の友人…サーマルってのは
大体だけど〜
(以下、友人からのメールになります)



THERMALと言われる赤外線映像装置ですが、全ての物体は表面から物体の温度と表面の幅射率で決定される遠赤外線(熱)を放射してます。
その物体の温度差を映像化した物が赤外線映像装置・FLIR・THERMALです。
例えば、葉っぱが緑に見えるのは、浴びている可視光線のうち緑色だけを反射するから緑色に見える訳です。


THERMALは80年代後半から実用化され航空機→戦車の順に配備されていったわけですが、この頃のTHERMALは液体窒素などで赤外線の検地素子をマイナス200度くらいまで冷却する必要がありました。これらを私は第一世代と呼んでいます

次に第二世代ですが、窒素ボンベなどの周辺機器を小型化されたタイプを第二世代と呼んでいます。スターリングクーラー式というガスボンベのいらないガス循環方式だったと思います。


プラモデルの米軍F15ストライクイーグルの下面にレーダーが付いていますが、これは通称ランターン(LANTIRN)と呼ばれる夜間赤外線航法・目標指示システムになります。最近、友人宅で年式別にイーグル(プラモデル)をいろいろ眺めていたとき気付いたのですが、年式ごとにレーダーが小型化されています。
ちなみにイーグル最終型のランターンはAN/AAQ-13及び14の二機装備となっております。

ネーミングで気付いた人もいると思いますが、航空機用THERMALを個人で運用できるようにした物が、PAS-13ですが世代的にはもう1世代登場を待たなければなりません。
ちなみに初代ネイビーシールズで狙撃手が運用してTHERMALNIGHTVISIONがこの頃の世代のモデルです。


映画では壁向こうの敵をバレットで狙撃してましたね♪(笑 2回言ってみる

2003年頃に第三世代と呼ばれる二次元センサー(対象の温度差を検知できるプラチナシリコンの事・νガンダムみたい♪)が出て一気に個人携行が進み始めました。
代表モデルとしては携帯型のMX1/2やウエポンマウント型のW1000になります。性能的には視界9度の標準レンズで探知距離が600メートルです


視界が狭い第三世代の弱点を補ったモデルがPAS-13BとかCの非冷却系になります。これらを第四世代と世間一般では呼んでいます。ちなみに10倍レンズ搭載の13Aは一寸デカ目の冷却タイプ(ラジエーター付き)です。
性能はBやCで400メートルと数値は落ちていますが視界が15度と通常のライフルスコープ並になっており、増幅装置の性能向上も相重なって実用的になり、現在でも使われているみたいです。

2008年には、ついにエルカンがTHERMAL化されました。モデル名はSU-230/PVSになります。他にはAN/PSQ20が第五世代と言われてますが、ナイトビジョンとTHERMALを一体化させて物体を識別しやすくした輪郭抽出モードを世代の区切りにしてるみたいです。
この輪郭抽出モードによる弊害を第一特殊部隊のDAチームが嫌い PSQ20でなく、アダプター等で複眼にしたタイプを使ってるそうです。

現時点ではフォースリーコンやSEALも複眼タイプのTHERMALを使ってるみたいです、複眼ナイトビジョンと同様に階段を走って降りたり、夜間に車の無灯火運転が可能らしいとか…
元々航空機等のパイロット用として
開発した物だから当たり前って
言えば当たり前なんでしょうか。


またTHERMALで検知できないようIR化された服(ASC)が試作開発運用されており、今後とも 歴史でそうあったように盾と鉾みたいな いたちごっこは続くんでしょうかね〜
  


Posted by トンネルラッツ  at 07:47Comments(0)00年代〜

2013年05月16日

光り物 その5 個人識別用小物 サイリュウム







光り物シリーズ最終章;^_^A



写メはサイリュウムと
専用ホルダーです。
2008年頃にST5のオペレーターが
使っていた物です。


米空母の甲板で働く人が
着ているベストの色で
職種が分かるように
サイリュウムもその色により
緊急度や戦術記号として
多種多様の使い方が
あるようです。


せっかく集めた小物ですから
用途などの詳細を調べたりして
ミリタリーを楽しもうと思いますが、
中々難しいですね(・_・;








  


Posted by トンネルラッツ  at 14:56Comments(0)00年代〜

2013年04月30日

光り物 その4 個人識別用装備 m(._.)m











ども、トンネルラッツです。
これまで、懐中電灯を
時系列で(間違いあり)
紹介してきました…
取りこぼしもありましたが
書いてる本人も食傷気味なので
このまま突っ走ります。
( ;´Д`)




SEALオペレーターが
最近まで使っていた
ビーコンやサイリュームです。
支給当時ビーコンは
右側ポケットに入れると
決まってたらしいのですが
ピックアップ時の
上空からの視認性や
その他もろもろの事情で
先のルールが形骸化してる
みたいです。

詳しい友人によると
NVECに始まる光学機器対応
個人識別用装備は何マイル先に
おいても友軍が識別可能な
性能があるとの事です。

ポケットの中にいれていても
わかるなんて…
凄い時代になりましたね。
携帯型サーマルのMX1が
分隊に支給されたのが
2003年頃らしいのでその頃には
IR化されたビーコンがあったと
想像されます。

この辺りの装備の検証は
私レベルでは確認できない
とこなんで、アームズさんや
コンバットさんに運用ルールなど
詳しく突撃取材して
いただきたいとこです。


それまでは、アフガン戦
ヒストリカルゲームで
米軍兵士を捕虜にしたら
丸裸にするのがゲリラと
しての対応でしょうか笑)

実際にビーコンを囮にしての
捕虜争奪戦はありそうだなと
夢想しております。

懐中電灯やらサイリューム
ひとつで、ニヤニヤしている
おっさんの独り言でした…


また続く ヽ(´o`;



  


Posted by トンネルラッツ  at 08:15Comments(0)00年代〜

2013年04月22日

光り物 軍用懐中電灯 その3









今回は、
2005年くらいまでの
懐中電灯です。
スイッチガードが
付いているタイプが、
ほとんどで唯一、
寒冷地用(白いやつ)は
分厚い手袋に対応して
通常タイプの三分の一位の
スイッチガードがあるだけです。



さすがに食傷気味ですが
光り物シリーズ?
もう少し続きます。



米軍ばかりで
自分もつまらないので
光り物シリーズ
終わりましたら
他軍も書いてみようと
思います。






  


Posted by トンネルラッツ  at 22:55Comments(0)00年代〜