スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2018年09月27日

NAM☆NAM2018 中止のご連絡

こんにちは、トンネルDラッツです。

台風24号が本土に接近中の為、
NAM☆NAM開催日の9/30.31両日に渡り
降水確率90%となっております。
また31日の帰路で台風暴風圏内に入る
西日本方面からの参加者の安全を考え
苦渋の決断ではありますが、
NAM☆NAM2018は中止と致します。



開催に向け、フィールド整備など
ご協力いただきました

休日戦隊さん
AKMさん
THE NINJA

特に休日戦隊さんには代替地の紹介並びに
フィールド整備までしていただきました。

代替地のフィールド整備には
ATFさん
WILD CATsさん
に、御尽力いただきました。


そして協賛品の提供を申し出ていただきました

岡崎BXさん
SEA HOUNDさん

誠にありがとうございました。
本当に感謝の言葉しか浮かびません!
次の機会があれば、よろしくお願いします。

拝) トンネルDラッツ


  


Posted by トンネルラッツ  at 18:38Comments(0)ナム

2018年09月23日

NAM☆NAM開催地についてのお知らせ

こんにちは、トンネルDラッツです!
今回はNAM☆NAMの開催地変更のお知らせです。



地所名:岐阜県恵那市明智町大泉
施設名:桜の里跡地 ATFフィールド

☆休日戦隊のムウさんの紹介になります。
ありがとうございます。
えいぶ君よろしくお願いします。



※フィールド管理費として、
一日500円/人を徴収し管理人に納めます。
前泊される方は1000円/人となります。
受付時にお釣りのないように準備願います。

☆テントによる宿泊可。
BBQなどはコンロを使用してください。
直火厳禁です。

☆水道や電気は使用できないので
食料や水は持参してください。
コンビニは363号線沿いにありますので
早めにお立ち寄りください。





フィールドまでは、カーナビに大正村明智の森と
入力して、中央道の瑞浪インターから
まずは国道363号線を目指します。



363号線に入りましたら363号バイパスに入り
大栗という信号交差点を左折します。

周辺の地図は下記になります。

そして大正村明智の森方面に向かい山道を登り切り
下りに差し掛かったところでS字があります。



すぐその先を右折し、



次の曲がれるところを右折すると
フィールド入り口となります。




フィールド周辺の地図が下記になります。


当日は、S字の先の曲がるところに目印と
時間が許す限りではありますが
案内人に立って頂く予定です。

ギフン村からは遠く離れた場所になりますが
トラップなどの仕掛けは許可を得ていますので、
いつも通りに遊べるかと思います。
楽しく遊べるよう尽力しますので!
どうかよろしくお願いします‼︎





  


Posted by トンネルラッツ  at 22:42Comments(0)ナム

2018年09月17日

NAM☆NAMからの重要なお知らせ

こんにちは、トンネルDラッツです。

昨日今日とNAM☆NAMのマッピングに
行って来ました!




台風21号の影響でキャンプエリアに
泥が20〜30㎝堆積しており歩くのも困難でした…
ブーツが泥に持ってかれます泣)



また至るところに川や池ができておりました。





駐車場まで水没した為、デブリも多かったです。
デブリが頭上にあるので一部フィールド内は
大変危険でした。






先週から見守ってましたが
泥の除去の見込みが無いので
遺憾ながらギフン村での開催は中止とします。


尚、9月30日日曜日のゲームについては
代替地の紹介がありましたので
そちらでの開催を検討しております。
そちらは週末23日までに視察して
開催有無をこちらとツイッターにて連絡します。

誠に恐縮ですが御理解よろしくお願いします。

2018.9.17 トンネルDラッツ  


Posted by トンネルラッツ  at 14:00Comments(0)ナム

2018年08月05日

NAM☆NAM2018 開催のお知らせ

こんにちは、トンネルDラッツです。



突然ではありますが、一部の方 
ウルゲイルさん ラプターさん コンちゃんさん 
の熱い要望に応えて

NAM☆NAM 2018
を開催致します。




開催日時 … 9月30日(日曜日)
※小雨雨天決行

ヒストリカルゲームとなります。

前日キャンプはトンネルラッツの仕事の都合で
有志によるキャンプのみとし、
公式としてはやりません!

場所 … 岐阜県 ギ・フン村


◆内容◆

ベトナム戦争の雰囲気でのキャンプ。
ベトナム戦争を模したヒストリカルゲーム。


◆募集ユニット◆

米軍並びに同盟国軍  … 陸軍・海兵隊・海軍・特殊部隊

南べ軍 … 陸軍・海兵隊・特殊部隊

北ベ軍 … 北ベトナム正規軍・南ベトナム民族解放戦線・農民

その他 … 従軍カメラマン・難民・一般市民


◆基本レギュレーション◆

☆使用するエアーガンについて

初速は法定内です。
使用銃はベトナム戦争時に使用された火器に限る。
(ベトナム戦争以降の銃は使用できません。)

使用BB弾は、0.2g弾とします。
(今回も主催からの配布予定です)

リアルカウントマガジンもしくはスプリング式での
リアルカウント装填を推奨します。

20発なら東京マルイ製BBローダーで
5回くらい装填でOKです。
ゼンマイ式マガジンの場合は、20発ないし30発撃った時点でマグチェンジをしてください。
ガナーの方は、100発以上の連射を禁止します。
100発撃った時点で銃身におしっこかけたら即射撃OKです。ベルトリンクの交換時間に該当するであろう約10秒以上を射撃禁止タイムとします。

尚、当日の両陣営の戦力バランスをみて、
主催者判断にて携行弾数を調整するかも
しれません。ご協力ください。

外部ソースを使用している銃器及び40mikeや134aガス以外のリキッドチャージ は使用禁止です。



☆携行弾数について

アホカリ同様に携行弾数を制限します

弾はライフルマン、ガナー向けに
主催からそれぞれ配布します。

モスカートなどグレネード使用の場合は事前にご連絡ください。

弾の配布は袋に入れての配布になります。

各員BBボトル及びチャージャー
クイックん BBローダー等の持参を
忘れないようお願いします。

もし、個人での弾持ち込みがあった場合
チームの看板に泥を塗る行為です。
どうか御注意と御協力お願いします。 



◆服装・装備◆

年代設定は厳密に設けませんが、
ベトナム戦争当時の物に限ります。
(実物・レプリカ等は問いません。)

従軍カメラマン・農民・難民・一般市民等で
参加される方は、時代に合った服装で参加
よろしくお願いします。


◆ゲームルール◆

基本的に「アホカリプス」のルールと同じです。
(分隊・小隊規模のパトロールミッション、特殊部隊・一般部隊による奪還作戦等を行います。)
今回も特殊部隊は重い物を運んだりの3Kな任務有ります

メディックルールに関しては参加人数によって変更となる可能性があります。

復活につきましては、復活アイテムとして
包帯を持参頂きたいと思います。

☆☆各自 腕に巻ける長さの包帯を
二つ持参をお願いします☆☆

☆特小トランシーバーについて

トランシーバーにつきましては、
先回同様に各チーム
特小トランシーバー 2台セット
の持参願います。
電池は新品の準備を願います。
(電波状態良好になります)

☆水分の携行について

ゲームは午前午後1回ずつ
3H程度/回を予定していますが、
場合によっては変更の可能性もあります。

状況中も水筒などで必ず水分補給が
できるようにしてください。

また、リュックや袋の中に入れて行動するなら
ペットボトルの携行も問題ありません^_^


☆ゴーグルに関してはASGK規格もしくは実銃規格
シューティンググラスタイプの使用のみとします。
(色はクリアー推奨)

代用眼鏡等の使用は禁止とします。
また被弾による怪我対策としては、
バンダナなどを使っていただければ幸いです。

◆集合場所◆

キャンプエリアはCPの位置になります。
駐車場には一般の方々がいます
銃はガンケースに入れて
キャンプエリアまで運搬願います。
駐車場からキャンプエリアまで
直線で行けるように小道を作ってあります。

キャンプエリアへの車の駐車は無用な渋滞を
招きかねないので御遠慮願います。




◆タイムスケジュール◆

9月30日 

9時30分 駐車場開門

☆今まで駐車場開門が8時開門でしたが
9時30分に変更になってますのでご注意下さい。

10時15分 開会式 ルール説明
10時30分 状況開始

☆☆13時過ぎに休憩を入れます。
適宜休憩して頂いても結構です。

15時30分 状況終了 閉会式
随時撤収

◆その他注意事項◆

ゴミは各自お持ち帰り下さい。

陣地等、設営は可能ですが
必ず現状復帰できるようご協力下さい。

火の使用に関しましては、
直火は厳禁とさせて頂きます。
コンロ等を使用して下さい。

あまりにルール違反が問われる方は
主催者判断で退場を命ずる時があります
了承ください。
また、参加に関わる費用などの
請求にも応じかねます。


◆申し込み及び管理人への連絡◆

このブログのオーナーにメールを送るからメールか
トンネルラッツへ直接メールで
下記要項をご連絡ください。

なるべくチームもしくは部隊単位での
一括申し込みにご協力ください。
もちろん個人での参加も大歓迎です。

①氏名もしくはチーム名
(代表者及び参加者全員の氏名)

②代表者連絡先:電話番号

③参加部隊名

④車両台数(駐車場に限りがありますので)

⑤参加者の使用銃
(ライフル系or 分隊支援火器)



お問い合わせなどは、オーナーにメールを送るからメールをするか
下記の掲示板でも対応致します。
http://9317.teacup.com/namnam/bbs

あとツイッターでも情報展開していきます。
NAM☆NAM2018で検索してください。

以上、よろしくお願いします。




  


Posted by トンネルラッツ  at 14:36Comments(0)ナム

2017年11月06日

アイテムの真贋を見極める



こんにちは、トンネルDラッツです。
本来はVC IN NAM☆NAMアップの予定でしたが少しだけ寄り道します…

先日、友人から SEAL COAT の真贋を見極めて欲しいと言われ見てみました。

実際に触らせてもらい隅々まで見ると程度はデッドに近く実戦使用品だとほぼ外してあるパーツもまんまありました。ステッチを見ても軍規格の縫いに見え、裏面からリーフ生地に変な折り返しが無いか見廻すが違和感無し。フェイクと思い込んで粗を探した結果、シロの判断。

ふと、海軍河川部隊やSEALやSOGのほんの一部に支給されたテストサンプルの蚊除けジャングルファティーグ(BUZZ OFFの先祖です)の存在を思い出し、同意の上でCOATを借り 顕微鏡でリーフパターンの黒い部分の表面を見てみた結果が先の写真になります。

左が実COATで右が友人のCOAT。実COATは蚊除けファティーグ同様に防虫剤が塗布し易くなるよう通常のパターンの上にプライマー処理してあるのでまるで月面みたいになってますが友人のCOATは普通のリーフと同じでした…

結論】SEAL COATはテストサンプルの蚊除けファティーグと同じプライマー表面処理が施してあるので、プライマーが剥離していなければ顕微鏡で比較すれば一目瞭然。しかし、肉眼では判別つかず…
とほほな話しでした。

アメリカ国内でSEAL COAT のタグのコピーが出回っていると聞いた事があります。コントラクトナンバーなどは調べれば誰でも確認できるので、正確なタグは製造可能かと思います。
ベトナムアイテムはビンテージ物の仲間入りをしようとしている正にその最中かと思います。
リプロと本物が混在しないようにリプロには必ずスタンプを押すとかのローカルルールがあるといいのですが、まだまだ先の話しかもしれませんね…
  


Posted by トンネルラッツ  at 00:15Comments(0)ナム

2017年11月04日

PLATOON IN NAM☆NAM 2017.10.1

こんにちは、トンネルDラッツ2号です。
今回のNAM☆NAMは特殊部隊の参加率が
10%に達しないなか一般部隊が大活躍しました。
全てを伝えることは難しいですが
手持ちの写真で軽く?レポします。


一発目に、陸軍歩兵 グレネーダー‼︎
米軍放出家具屋のホリドールさんです。

NAM☆NAMにおけるグレネーダーは
SOG Q州の一匹狼さんに鮮烈な記憶がありますが
一般部隊では、ホリドールさんの記憶が濃いです。
一般部隊のヤサグレ感とか遣る瀬無さが
伝わって来ます。
トンネルDラッツが気になりました装備例でした。


今回のNAM☆NAMでは米軍一般部隊の移動に際し
35トラックが登場しました。

朝が明けたら幌を皆んなで上げて

出撃の準備をします!


状況当日はほんと青空が広がりました。
飛行機雲は、彦根城の上空を飛んだ
自衛隊機のものです。

今回の作戦目標は、ポイント3にある
重要物資のコーラを奪取し飲み干す事となります‼︎

部隊が二回に分かれて出撃して行きます。
…出撃前のひと時…まだまだ笑顔です。


戦闘状況ですが、先のSEAL IN NAM☆NAMでも
報告した通り、ポイント1を素早く奪取し
ポイント2から3へ向けて素早く横展開した
陸軍がポイント3を守る解放戦線を圧倒して
戦略目標を奪取し全員でコーラを飲み干しました。

今回、将校の人には試験的に
ピストルの携帯をお願いしました。

米軍が去った後には累々たる死体があるのみ。

(撮影に協力くださったVCの方に感謝です)

作戦目標を達成して帰途につく兵士達。

海軍部隊も合流します。

エイブ君…失礼‼︎中尉殿もご機嫌です‼︎

今回、休日戦隊ムウさんのアドバイスにより
一般テントと軍用テント群を分けました。
それにより写真の見栄えが良くなりました^ ^

リビングヒストカルと言えば関心した例を一つ…
洗濯物とかの生活感がある演出が良いですね^_^

みなさんの軍用テント群も部隊用テントから
個人用テントまで様々でそれぞれの演出が
参考になります^ - ^

最後にメルダースさんの最高な笑顔で
PLATOON IN NAM☆NAMを締めたいと思います。


PS:やっぱり一般部隊多いと絵になりますね♪
ありがとうございました。

  


Posted by トンネルラッツ  at 19:18Comments(2)ナム

2017年10月07日

SEAL IN NAM☆NAM 2017.10.1






SEAL IN NAM☆NAM 



October 1  01:30  

ギ・フン村  ホーチミン港上流



ギフン村唯一の港の上流に
クリムゾン・ダイド作戦で使われた
浮橋基地の一部を移設・接岸設置中の
海軍部隊がいた。

そして設置が完了した
その日の深夜、浮橋基地からサイパンと言われる
現地徴集の小舟が出港した。
サイパン舟には、

ST-1 LT URGYLE

SN NICK

SN FISHER

そして、

LDNN SA Hung 

が乗っている。

拠点となる浮橋基地から下流へ途中まで
エンジンで航行し目標に近づくと
舟のエンジンを止めて流れに任せて
上陸地点へと向かっていった…


FISHER: ヘイ! NICK。
今回の作戦はべトコンの重要容疑者の逮捕って事だが、そいつはホントにこの村にいるのかい?

NICK:さあな、最近、CIAにはガセネタばかり握らされてるからな…

愚痴とも取れる会話にHungが一言。

HUng:67年の作戦ではサイゴン南東のギン・ディーナ州に浮橋基地を設営して村から村へべトコンの要塞(地下陣地)数百基やサイパン(小舟)を100以上破壊できた、前と同じで拠点からの機動力 隠密を生かした作戦だから今回も上手くいくさ。   


4人のなかで唯一の士官である、URGYLEはじっと河岸を見ている。
(PBRでなく現地製の小舟で偽装し接近、上陸侵入するのはいいが目標捕獲後の撤収が…)


URGYLEは最悪の事態に備え、全員にストーナーと予備ベルトリンク400発分を持たせていた。
(いざとなれば、4人で火力集中すれば逃げ切れるだろう)

(映画のヒーローじゃねえんだ!銃は腰だめでなく構えてアイアンサイトを見るんだ!!)

若い3人をしごき上げた訓練の時の事を思い出す。
    


(ま、何とかなるだろう)URGYLEがそう思ったころに目標の上陸地点に到着した。
遠目に見ると現地の小舟にしか見えない、
ましてや まだ暗い上陸は成功するだろう。


URGYLE:さあ、みんな いくぞ!







05:30 ST-1 4名が、ギ・フン村 東岸に上陸した。



URGYLE:全員 地図は頭に入っているだろうが もう一度確認の為、言っておく。
ジャングルキャノピーを利用しつつポイント②から①へと移動する。村から目標が出ていたら、
即確保する。いいな!!


(残る3人が頷く)




ポイント②から①への中間地点…

FISHER:LT殿 我々の被服は最新のMOSQUIT生地(注:防虫生地)で縫製されていると聞きましたがここの蚊には全然効き目ありませんね。

URGYLE:そうだな、基地に帰還したら報告書に追記しよう。最近は使用弾数まで申告させられるくらい細かいから、ちょうどいいくらいだ。





4人は、そんなやり取りが虚しくなるくらいの蚊の大群に歓迎されながら、そして せっかくのバグジュースが汗で全部流れてしまった頃に、ポイント①へと到着した。


09:30 ギ・フン村東 ポイント①

URGYLE:定時連絡をしろ。

NICK:ROG。

NICKがPRCで報告しようとすると、
司令部より緊急の指令が来た。


司令部:目標が指揮していると思われる2個分隊以上のべトコンがポイント①の西より近づいている。
ポイント①辺りは丘になっている。
敵が丘を登る前にこれを叩くんだ!

NICK:ROG!!

チームはURGYLEが指示するまでもなく、輪形陣の中心にクレイモアを仕掛け敵の接近を待つ。
クレイモアの左側 敵の進行正面にFISHERとNICK
右側にHungとURGYLEが陣取った。
(敵が近づいてもすぐに撃つなよ、引きつけろ!!)URGYLEが常々メンバーに説いている待ち伏せの常套手段だ。





べトコンの分隊の先頭がポイント①へ到達した。
・・・Hungは手を伸ばせば敵の手を掴めれるくらいの位置にいた。1分隊はやり過ごした筈だ。
(その中に目標はいない・・・)
敵に見つからないよう、目も半開きのまま敵の背中を注視する(心臓の鼓動が鳴り響く)

その瞬間、FISHERとNICKのストーナーが火を噴いた。逃げようとする敵をURGYLEとHungが合わせて撃つ。2連射で1分隊を倒したのではないだろうか!
敵は総崩れだ。目標の容疑者を倒してないよう願いながらひたすら撃って撃ちまくる。
残りの敵1分隊が反撃しようと前進したところにストーナーの弾を浴びせる。


時間にして10分経つか経たないかで、
決着はついた。

容疑者はいなかった・・・素早く撤収しなければストーナーを装備しているとはいえ流石にキツイ。
URGYLEは空軍の制空権下にあるマインエリアへと退避する事にした…(遅くとも今晩には浮橋基地に帰り着いて上手いビールを飲めるだろう)
そんな思いを胸に、空軍機が上空を旋回する草原を移動していった・・・






あとがき】今回、トンネルラッツも大好きなSEALの物語を書いてみました。
知り合いの方から許可を貰って、実際に浮き橋や小舟に乗ってもらい動画や写真を撮りました。
NAM☆NAMでの状況に話しを盛ってはいますが大体のところは合っていますし、その戦果に米軍側は非常に盛り上がりました。
(NAM☆NAMではいつもべトコンが強いです)
やはり、やったりやられたりのほうがイベント運営側としても微笑ましいものです。
この後、一般部隊が大活躍したり、べトコンが反撃して米軍をブービートラップの沼に引きずり込んだりするのですが、その話しはまた次回以降にします。


☆最後におまけ☆



SEALチームを演じた SEAHOUNNDさんのHPはこちら↓


http://水茄子.maid.to/frame2.html







      


  


Posted by トンネルラッツ  at 07:44Comments(0)ナム

2017年10月05日

NAM★NAM2017.2ND 終了御礼




こんにちは、トンネルDラッツ2号です。
表題にあります、NAM★NAM2017 2ND
晴天にも恵まれた中、無事に終了しました。

通常、イベントはお家に帰り着くまでが
イベントと認識していると思いますが
我が家では、片付け終了までが
イベントと認識しており汗汗)
数日遅れての終了報告となりました。



開場を13時としていたので、前乗りしたものの
律儀にテント設営場所の指示を待ち受けている
グループの方々がいました。
広くもないキャンプエリアなので助かります!
私が到着してから早速テントの設営に入ります。



みなさん手慣れたモノで、トントン拍子で
キャンプの準備が出来ました。
今回のセミプロ出店は

京都のAKMさん
(ナム戦の実物が安価に提供されてました)

愛知の休日商店さんです
(お馴染みの豊富なパッチ類が人気でした)




あとは一番楽しい⁈宴を開くだけです^ ^
今回はトモサンカクのステーキが美味しかったです。



夜はここまで真っ暗になります。
そして、朝が明けると…



35トラックが鎮座していました^ ^

今回、愛知県のミリタリービーグルチームの

TEAM DOG HOUSE さん 車両4台

が、ギ・フン村に駆けつけてくれました。

DOG HOUSEさんは滋賀県で開催のミリタリービーグルや軽井沢で開催のミリタリービーグルに参加していたそうですが、愛知県下並びに東海地区での屋外ミリタリー(ビーグル)イベント開催を熱望しておられたところにNAM★NAM開催の情報をBX やよい店長から聞き参加していただきました。

この場をお借りして御礼申し上げます。
おかげさまで地方のローカル小イベントらしからぬ濃厚な1日を過ごすことができました!
NAM★NAMに参加、そして車両の運行‼︎
本当にありがとうございましたm(_ _)m



楽しかった感が伝わってくる秀逸な一枚です‼︎


次回、SEAL IN NAM★NAMに続く…


  


Posted by トンネルラッツ  at 14:52Comments(2)ナム

2017年09月28日

NAM☆NAMからのお知らせ その2




集合場所とタイムスケジュール
その他注意事項等のご連絡



★集合場所




キャンプエリアはマップの位置になります。
駐車場には一般の方々もいます
銃はガンケースに入れて
キャンプエリアまで運搬願います。
尚、駐車場からキャンプエリアまで
直線的に行けるように小道を作ってあります。
そちらもご利用ください。


またキャンプエリアへの車の駐車は無用な渋滞を招きかねないので御遠慮願います。荷物を降ろしたら速やかに駐車場に移動してください。



キャンプエリアに到着しましたら
主催タープにて受付をしてください。


★タイムスケジュール

9月30日

13時 開場受付開始
弾速測定可能な方から測定実施

10月1日

8時 駐車場ゲート開門
9時 開会式 ルール説明
9時30分 状況開始
☆☆お昼に休憩を入れます。
適宜休憩して頂いても結構です。
15時 状況終了 閉会式
随時撤収
17時 駐車場ゲート閉門


★携行弾数について

アホカリ同様に携行弾数を制限します。

弾はライフルマン、ガナー向けに
主催からそれぞれ配布します。
(配布はS&T製BB弾他の予定です)

☆☆弾の配布は袋に入れての配布になりますので各員BBボトル及びチャージャー クイックん BBローダー等の持参を忘れないようお願いします☆☆

もし、個人での弾持ち込みがあった場合は
チーム若しくは御自分に泥を塗る行為です。
どうか御理解と御協力お願いします。

★復活について

復活につきましては、復活アイテムとして
包帯を持参頂きたく宜しくお願いします。

☆☆各自 腕に巻ける長さの包帯を
二つ持参をお願いします☆☆

★特小トランシーバーについて

トランシーバーにつきましては、
今まで主催側トランシーバーとの相性により
電波状態に悪影響を及ぼしていましたので、
各チーム 特小トランシーバー二台 セットの
持参願います。電池は新品の準備を願います
(電波状態良好になります)

★ブービートラップについて

毎度お馴染みブービートラップを仕掛けます。
トラップ本体は主催から配布します。
(もちろん持参して頂いても結構です)
各員 麻紐(百均で買えます)とハサミを携行ください。毎回トラップの設営数が両軍の戦況に少なくない影響を及ぼしてますので留意ください!


★虫除けについて

先週24日昼間の時点で蚊の襲撃を受けました。
当日は涼しくなるとの天気予報ですが、虫除けスプレーの持参携行を強く推奨します。
半端ない数が群れてます。
キャンプエリアでも蚊取線香があった方がいいと思います。ご連絡まで。

★防寒着について

寒暖の差が大きく、30日土曜は14度以下まで気温が下がるようです。ジャケット類を持参して防寒対策をしてください。
どんなに寒くても直火の焚き火は出来ませんので防寒対策の準備よろしくお願いします。


以上、各チームリーダー様は

【チーム員に漏れなく通達し御協力願います】

トンネルラッツ



以下、おまけ…


今回も、河岸寄りのエリア設定となります。


マインエリアは膝下まで水がありました。




彼岸花が咲いてました。













  


Posted by トンネルラッツ  at 13:38Comments(0)ナム

2017年09月23日

NAM☆NAMからのお知らせ その1

こんにちは、トンネルDラッツ2号です。

いよいよ あと1週間ほどで
今年2回目のNAM☆NAM開催となるのですが
ローカルイベントとして
嬉しいニュースが来ましたのでお知らせします。



今回、愛知県 岡崎市の
ミリタリーショップBX
さんからの紹介で
アホカリにも登場した35トラックが
ギ・フン村に登場します!
日曜日はBXさんがNAM☆NAM初出店します‼︎
151ジープ陣も3台ほど参加予定です!!
公園に遊びに来ている一般の方に迷惑が掛からないという前提条件がありますが
搭乗体験ができるように
タイムスケジュールを見直し中です。

また愛知県 春日井市のアーミーショップGI さんも出店予定です。

地元のお店が盛り上げようとしてくださるのには頭が下がる想いです。
次回以降に繋がるよう頑張ります。



こちらはいつもの海軍基地からの眺望です。
今回、特殊部隊の参加率が参加将兵の1割未満なので
海軍SEALチームの奮闘に期待したいところです。



ブッシュは相変わらず濃く、
先回より濃いジャングルです。



先を見通しにくいです。
有料フィールドなどの人工物に慣れた人には
キツイ環境下となります。



今回も HELL HOUNND製 Boloナイフを携えてフィールドマッピングしてきました。




持って歩いていた水筒を飲み干してしまい
今回のマッピングは終了しました。
また当日までに行ってマッピングしてきます。

  


Posted by トンネルラッツ  at 20:21Comments(2)ナム

2017年08月19日

NAM★NAM2017 2ND 開催のお知らせ

こんにちは、トンネルDラッツです。



突然ではありますが、一部の方 
ウルゲイルさん ラプターさん コンちゃんさん 
の熱い要望に応えて

NAM☆NAM 2017 2ND
を開催致します。




開催日時 … 9月30日・10月1日(土・日曜日)
※小雨雨天決行

土曜日はキャンプ。
日曜日はヒストリカルゲームとなります。
(特殊部隊は先回同様土曜日から任務有り)

場所 … 岐阜県 ギ・フン村




◆内容◆

ベトナム戦争の雰囲気でのキャンプ。
ベトナム戦争を模したヒストリカルゲーム。


◆募集ユニット◆

米軍並びに同盟国軍  … 陸軍・海兵隊・海軍・特殊部隊

南べ軍 … 陸軍・海兵隊・特殊部隊

北ベ軍 … 北ベトナム正規軍・南ベトナム民族解放戦線・農民

その他 … 従軍カメラマン・難民・一般市民


◆基本レギュレーション◆

☆使用するエアーガンについて

初速は法定内です。
使用銃はベトナム戦争時に使用された火器に限る。
(ベトナム戦争以降の銃は使用できません。)

使用BB弾は、0.2g弾とします。
(今回も主催からの配布予定です)

リアルカウントマガジンもしくはスプリング式での
リアルカウント装填を推奨します。

20発なら東京マルイ製BBローダーで
5回くらい装填でOKです。
ゼンマイ式マガジンの場合は、20発ないし30発撃った時点でマグチェンジをしてください。
ガナーの方は、100発以上の連射を禁止します。
100発撃った時点で銃身におしっこかけたら即射撃OKです。ベルトリンクの交換時間に該当するであろう約10秒以上を射撃禁止タイムとします。

尚、当日の両陣営の戦力バランスをみて、
主催者判断にて携行弾数を調整するかも
しれません。ご協力ください。

外部ソースを使用している銃器は使用禁止です。


☆携行弾数について

アホカリ同様に携行弾数を制限します

弾はライフルマン、ガナー向けに
主催からそれぞれ配布します。

モスカートなどグレネード使用の場合は事前にご連絡ください。

弾の配布は袋に入れての配布になります。

各員BBボトル及びチャージャー
クイックん BBローダー等の持参を
忘れないようお願いします。

もし、個人での弾持ち込みがあった場合
チームの看板に泥を塗る行為です。
どうか御注意と御協力お願いします。 



◆服装・装備◆

年代設定は厳密に設けませんが、
ベトナム戦争当時の物に限ります。
(実物・レプリカ等は問いません。)

従軍カメラマン・農民・難民・一般市民等で
参加される方は、時代に合った服装で参加
よろしくお願いします。


◆ゲームルール◆

基本的に「アホカリプス」のルールと同じです。
(分隊・小隊規模のパトロールミッション、特殊部隊・一般部隊による奪還作戦等を行います。)
今回も特殊部隊は重い物を運んだりの3Kな任務有ります

メディックルールに関しては参加人数によって変更となる可能性があります。

復活につきましては、復活アイテムとして
包帯を持参頂きたいと思います。

☆☆各自 腕に巻ける長さの包帯を
二つ持参をお願いします☆☆

☆特小トランシーバーについて

トランシーバーにつきましては、
先回同様に各チーム
特小トランシーバー 2台セット
の持参願います。
電池は新品の準備を願います。
(電波状態良好になります)

☆水分の携行について

ゲームは午前午後1回ずつ
3H程度/回を予定していますが、
場合によっては変更の可能性もあります。

状況中も水筒などで必ず水分補給が
できるようにしてください。

また、リュックや袋の中に入れて行動するなら
ペットボトルの携行も問題ありません^_^


☆ゴーグルに関してはASGK規格もしくは実銃規格
シューティンググラスタイプの使用のみとします。
(色はクリアー推奨)

代用眼鏡等の使用は禁止とします。
また被弾による怪我対策としては、
バンダナなどを使っていただければ幸いです。

◆集合場所◆

キャンプエリアはCPの位置になります。
駐車場には一般の方々がいます
銃はガンケースに入れて
キャンプエリアまで運搬願います。
駐車場からキャンプエリアまで
直線で行けるように小道を作ってあります。

キャンプエリアへの車の駐車は無用な渋滞を
招きかねないので御遠慮願います。

◆タイムスケジュール◆

9月30日
 
13時 開場受付開始
弾速測定可能な方から測定実施

10月1日 

9時 開会式 ルール説明
9時30分 状況開始
☆☆お昼に休憩を入れます。
適宜休憩して頂いても結構です。
15時 状況終了 閉会式
随時撤収

◆その他注意事項◆

ゴミは各自お持ち帰り下さい。

陣地等、設営は可能ですが
必ず現状復帰できるようご協力下さい。

火の使用に関しましては、
直火は厳禁とさせて頂きます。
コンロ等を使用して下さい。

あまりにルール違反が問われる方は
主催者判断で退場を命ずる時があります
了承ください。
また、参加に関わる費用などの
請求にも応じかねます。


◆申し込み及び管理人への連絡◆

このブログのオーナーにメールを送るからメールか
トンネルラッツへ直接メールで
下記要項をご連絡ください。

なるべくチームもしくは部隊単位での
一括申し込みにご協力ください。
もちろん個人での参加も大歓迎です。

①氏名もしくはチーム名
(代表者及び参加者名)

②代表者連絡先:電話番号

③参加部隊名

④前日キャンプ及びゲーム参加可否

⑤車両台数(駐車場に限りがありますので)

⑥参加者の使用銃
(ライフル系or 分隊支援火器)



お問い合わせなどは、オーナーにメールを送るからメールをするか
下記の掲示板でも対応致します。
http://9317.teacup.com/namnam/bbs



以上、よろしくお願いします。





  » 続きを読む


Posted by トンネルラッツ  at 13:00Comments(0)ナム

2017年08月06日

1945.08.06




世界人類皆平和でありますように
  


Posted by トンネルラッツ  at 00:41Comments(0)ナム

2017年07月17日

アホカリプス2017に行って来た

こんにちは、トンネルDラッツです。
アホカリプス2017に行って来ました!

当初、家庭の事情で行けないとの
アナウンスを各方面に流してしまい
ご迷惑をお掛けしました。
ココにお詫び致しますm(_ _)m

アホカリ前日1930頃にどうしても納得いかず
家庭捨ててアホカリ行きを決意した小生。
まず、自分のエサとガソリンの準備します^ ^
まず、ビール2Lと寝酒のワイン。
そして、肉(#^.^#)肉。

肉は部下の後輩がやってる精肉店から調達!
その中で、一兆円企業の社長さん自らが
買い求めに訪れる逸品をゲット。
決して高価では無いのですが手間暇掛かるので
ある時しか無い←当たり前笑笑
社長の奥さん謹製のローストビーフです。




ハイ、ムッチャ旨かったです‼︎

…準備の話しに戻ります。
全く準備してなかった為 持って行く服も
目につくモノをバックに入れて小一時間で完了。
忘れ物があっても大体の物が手に入るから
大丈夫と言い聞かせ就寝しました。

明けて当日朝、黒砂糖にピックアップしてもらい
モト・スに向かいます。

朝霧高原辺りでの富士山…残雪がありました。
富士山近くになると俄然テンション上がります。


会場に到着していそいそとタープを張り
わたしは宴会準備完了(#^.^#)
BBQ開始までビール片手に買い物をします。




まずは、ホリドールさんで海軍カラー?のチェアをいろいろ見させていただき1番古いロットを購入。椅子を忘れてしまい困ってましたが助かりました‼︎



チャーリーさん 半長靴さん AKMさん
お馴染みのお店を回って喋って楽しい時間を過ごします。


開会式の様子。ごめんなさい。お酒飲んで酔っ払って参加できませんでした。





疲れたので、黒砂糖で売り物の洋書を読んでました。この本 ST2の活動記録としては一級品だと思います。かなり濃い内容でした。
ST1の教訓を活かしたST2の戦闘スキルを感心しながら読んでたら、あらもうこんな時間…早速BBQを楽しみ 酔いが回って来たのでサッサと寝ちゃいました。

2日目… 解放戦線として参加しました。

初めて銃を握ったという解放戦線の若い女性に捕虜のヤンキーを踏むよう勧めてみました。
恐る恐る遠慮がちに足を添えてました!
優しいね〜




と、思いきや 1時間後には捕虜に銃を颯爽と向けれる なりきり解放戦士になってました笑笑




2時間程の弾ありの状況が終わった時点で退場しました。続けて状況されました皆様お疲れ様です。

…黒砂糖のタープに戻り、気になってたベストを見させてもらいます。うーん気になる〜
創設当時の◯"◯"テ。ク社製ベストに近似してます。

SEAL をナムから現用まで時系列で集めてる人には秘中の秘とも言えるベストに似てます…


ベスト前面。ポケットにグレネードが3個ずつはいります。


ベスト背面。背面にもところ狭しとグレネードポケットが並びます。肩にはマガジンポーチも!


SEAL COAT GRENEADERと比べてみました。
オリジナルのポケットのマチは使いにくい形状に見えました。


背面の配置が1番の相違点で、ここは慎重に配置を調べて判定していきたいと思います。



なんか状況中の写真も少ないですが、同窓会であるアホカリに行って来たってことで締めたいと思います。遊んでくださった皆様お疲れ様でした&ありがとうございました。







  


Posted by トンネルラッツ  at 12:35Comments(0)ナム

2017年06月06日

MARINE IN NAM★NAM 2017.6.3~4

こんにちは、トンネルDラッツ2号です。
大阪のヒストリカルの雄 第三ライフル小隊の写真
が送られて来ました。
NAM★NAMではリビングヒストリカルに於いて
大活躍していただいてます。ベテランも多いなか若手もいる年齢層の広いグループです。


アーサー軍曹殿です。


テント内にて…アーサー軍曹殿。


古参兵の皆さん。流石ベテラン 各々で迷彩服を上手に着こなしてます。


先に終了報告でも紹介したテント群。
戦時の生活感が非常にうまく出ています。


  


Posted by トンネルラッツ  at 18:18Comments(0)ナム

2017年06月06日

SEAL IN NAM★NAM 2017.6.4

こんにちは、トンネルDラッツです。
NAM★NAMでのSEALチームの写真を頂きました‼︎


①CPからの指示通りにポイントを抜け行軍中
②VCの接近に戦慄が走る
③写真集のようなフレームですね^_^
④顔のペイントの効果の程がよくわかります
⑤おなじみストーナーを構えるガナー


CPにて


無線の電波がギリギリ届く範囲まで移動し
クリアな送受信の為に敵に見つかるのを覚悟して
身を晒しながら送信してくれました。
遠く鳥取からスキッパーさんの祈りが届いたのか
CPからの指示も受信出来たようでSEALの攻撃を
きっかけとして米軍の総攻撃へとなりました。
  


Posted by トンネルラッツ  at 16:32Comments(0)ナム

2017年06月04日

NAM★NAM2017.6.4 状況終了



参加将兵の皆様、状況お疲れ様でした。
帰宅して荷物を片付け終わって始めて
NAM★NAMは終了です。

帰宅途中の方につきましては
道中気をつけて下さいませ。

追伸】キャンプエリアにあった忘れ物です。
水タンクとニッケル水素バッテリーです。

トンネルラッツが預かっていますので
心当たりのある方はご連絡ください。



  


Posted by トンネルラッツ  at 19:33Comments(0)ナム

2017年06月03日

NAM★NAM2017.6.3

こんにちは、トンネルDラッツ2号です。

只今、キャンプ中であります。

いやぁ〜キャンプ楽しいですねぇ


  


Posted by トンネルラッツ  at 21:54Comments(0)ナム

2017年06月02日

NAM★NAMからのお知らせ

こんにちは、トンネルDラッツ2号です。
いよいよ明日になりました。
参加される皆様につきましては、
道中気をつけてお越しくださいませ。
天気も良さげですし、楽しみです^ ^
水分だけでなく、塩餡等で塩分補給できるよう
準備をお願いします。

あと、先回やったトラップをまたやります。
仕掛けるのが大変?ってくらい用意しました。
あとは紐なりテグスを固定するテープや紐
そしてカット用のハサミ等使い易いモノを
各自用意してもらえると幸いです。

明日はエリアに着いたら最後の仕事?の
弾の小分けをします。
お手隙な方いたらお手伝い宜しくお願いします。



それでは、明日宜しくお願いします。

  


Posted by トンネルラッツ  at 18:22Comments(0)ナム

2017年05月28日

【NAM★NAM2017】開催前のご連絡

集合場所とタイムスケジュール
その他注意事項等のご連絡



★集合場所

キャンプエリアはマップの位置になります。
駐車場には一般の方々もいます
銃はガンケースに入れて
キャンプエリアまで運搬願います。
尚、駐車場からキャンプエリアまで
直線で行けるように小道を作ってあります。

またキャンプエリアへの車の駐車は無用な渋滞を
招きかねないので御遠慮願います。

キャンプエリアに到着しましたら
主催タープにて受付をしてください。


★タイムスケジュール

6月3日

13時 開場受付開始
弾速測定可能な方から測定実施

6月4日

8時 駐車場ゲート開門
9時 開会式 ルール説明
9時30分 状況開始
☆☆お昼に休憩を入れます。
適宜休憩して頂いても結構です。
15時 状況終了 閉会式
随時撤収
17時 駐車場ゲート閉門


★携行弾数について

アホカリ同様に携行弾数を制限します。

弾はライフルマン、ガナー向けに
主催からそれぞれ配布します。
(配布はS&T製BB弾の予定です)

☆☆弾の配布は袋に入れての配布になりますので各員BBボトル及びチャージャー クイックん BBローダー等の持参を忘れないようお願いします☆☆

もし、個人での弾持ち込みがあった場合は
チーム若しくは御自分に泥を塗る行為です。
どうか御理解と御協力お願いします。

★復活について

復活につきましては、復活アイテムとして
包帯を持参頂きたく宜しくお願いします。

☆☆各自 腕に巻ける長さの包帯を
二つ持参をお願いします☆☆

★特小トランシーバーについて

トランシーバーにつきましては、
今まで主催側トランシーバーとの相性により
電波状態に悪影響を及ぼしていました…

☆☆そこで、各チーム
特小トランシーバー二台 セットの持参願います。電池は新品の準備を願います
(電波状態良好になります)☆☆


以上、各チームリーダー様は

【チーム員に漏れなく通達し御協力願います】

トンネルラッツ



以下、おまけ…











今回は、河岸寄りのエリア設定となります。








  


Posted by トンネルラッツ  at 18:55Comments(0)ナム

2017年05月25日

【NAM★NAM】暑熱対策のお願い

こんにちは、トンネルDラッツ2号です。

嫁親がベトナムに行ったついでに
ブラックパジャマを買って来てもらいました。

現代のブラックパジャマには襟があるようで(u_u)
見慣れた丸首タイプに比べると人情として
ツッコミ入れたいかなと…
まあ、上下800円くらいのお土産だからいいかと
納得して、ワークマンで野良着を買って来ました。

ワークマンで売ってる野良着は最新の
サラサラ素材のすごし易い野良着です笑笑
カラーバリエーションも豊富なんで
紺色をセレクト。
多分、真夏日のNAM★NAM当日も
ジャングルファティーグに負けず劣らずの
快適被服となるでしょう。

しかしながら開催日が晴天の場合、
最高気温35度以上と思われます。
10数年前のナムイベントで米軍の方が
熱中症でダウンしたのを思い出しました…
ゲームに参加予定の米軍各チーム様
解放戦線各チーム様につきましては
いつもより水分の携行増とお願いしますm(_ _)m
また、ヘルメットをブッシュハットにする
開会式しかアーマーを装着しないなど
装備の軽装化を工夫してください。



心苦しいお願いではありますが、
こちらとしても苦渋のお願いです。
どうか御協力お願いします。
  


Posted by トンネルラッツ  at 20:14Comments(0)ナム